1. TOP
  2. 婚活で出会った相手に告白するタイミングは?デート回数や期間について

婚活で出会った相手に告白するタイミングは?デート回数や期間について

 2017/09/07 結婚・婚活
この記事は約 11 分で読めます。
婚活 告白

結婚をしたい方が多数参加する婚活市場。

そう簡単に理想の相手に出会えるものではありませんが、情熱と根気を持って参加をすればいつかは出会うことができる可能性もあり、念願だった家族を手に入れられるチャンスでもあります。

しかし婚活で相手を見つけたから終わりというわけではありません。もちろん結婚をして終わりというわけでもありません。相手を見つけたならば、相手に自分の気持ちを伝えなければ相手との関係は始まらないのです。

けれども婚活だからと言って急に出会ったばかりの相手に告白をしてもうまくいくわけがありませんね。

お互いにどんな性格であるのか、どんな結婚生活を描いているのか内面を確かめ合わなくては成功には至らないでしょう。

では婚活を成功させるため、どういうふうに告白を進めていった方がいいのかを紹介していきます。


婚活で知り合っても告白をしなければ意味がない?

 

婚活 告白 デート

 

婚活に参加をしている方で「婚活相手に出会うことができた!婚活成功だ!」と勘違いをしてしまう方もいるのではないでしょうか。

その勘違いの理由としては婚活市場(婚活サイトや婚活パーティーなど)での相手とのマッチングの低さがあげられるでしょう。

婚活市場というのは参加者も多いものですが、全員の目的である「結婚」に至るには難題も色々とあるのです。

 

マッチングしにくい

一つが先ほども言った「マッチングの低さ」です。婚活への参加者も結婚相手として選ぶのだから誰でもいいというわけにはいきません。

自分なりの理想の相手を探し求め、「条件」をつけて相手を探しています。条件については年収や職業、性格など様々にあります。

この条件に当てはまった人物がいるかいないかは、参加した婚活市場や条件の多さによって違ってくるでしょう。

条件が多ければ多いほど該当する人物は少なくなってきます

 

女性が多く、男性少ない

次に「男女比」があります。日本の人口は男性が多いと言われていますが、婚活の場では女性の方が圧倒的に多く、女性参加者は男性を探すのも大変です。

理想的な男性にめぐり逢えたらそれだけで大喜びできるぐらいに競争率が高いものなのです。

 

自分が選ぶだけではない

そして「自分が相手に選ばれるか」も重要なことです。自分が条件を持つように相手も条件を持っています。

年齢、性格、特技などを含めて自分が相手に選ばれる存在であるのか、その難しさもあります。

特に女性の場合は20代が婚活市場で最も好まれる傾向があり、それ以外になると相手に選ばれるのが難しくなってきます。

30代40代で相手に選ばれたなら「宝くじに当たった」並みに喜べる事態となるのです。

これらの理由から婚活相手を探すのだけで一苦労、ということで相手を見つけられたことが達成感となってしまい、婚活が成功したと思う方もいるのです。

しかし相手を見つけてもそれは条件に合った相手を見つけただけで、条件だけで結婚はできないものがあるでしょう。

理想の相手を見つけたならば次に進むステップは相手がどのような人物であるのか、自分が相手にどれぐらい合うのか。それを調べていくのが必要です。

 

婚活相手との告白の前に、まずやることはデート?

 

婚活 告白 デート2

 

相手と出会ったらすぐに「結婚をして下さい!」とほとんど知らない相手から申し込まれたらどうなるでしょうか。

大半の方は一歩退いて引いてしまうことでしょう。

結婚相手を探すことが目的とはいえ、知らない相手と結婚をしたいと思う方はそういません。

円満な結婚のため相手を知るためには相手と交流できる機会を作っていきましょう。

 

相手をデートに誘う

お互いに楽しめる場所に出かける、食事をするなど相手とのデートが重要です。

どこに出かけたらいいかわからない場合は一人で決めず、お互いに相談してみるといいでしょう。

世代や性格によって好みの場所は分かれてきますが相手を優先してデートスポットを選ぶのもポイントが高いです。

自分が楽しむのも大事ですが相手を立てて上げるのを忘れないようにしましょう。

デートへ行く時は身なりを整え、清潔感を出していくのが基本です。

普段着のようなあまりにラフな格好は緊張感をなくしてしまい、相手に良い印象を与えない可能性があります。

また男性側ならば女性におごったり、ちょっとしたプレゼントをしたりすることでも喜ばれます。

女性はリードしてくれる男性を好む傾向もあるので全部ではなくても女性のために財布の紐をゆるめてみましょう。

一方の女性はそれを当り前のように受け止めてしまうのは減点です。

相手へ感謝を忘れず、ある程度は自分も出して「おごってほしいの」と相手に思わせないように注意しましょう。

 

複数回デートに誘う

一回目のデートが成功したならば二回目、三回目とデートに誘うのも忘れずに。

デートの回数をこなしていくのが相手を知り、婚活を成功に導くためのポイントです。

相手に飽きられてしまわないよう、デートの場所は毎回同じような場所に行くのは避けましょう

デートは大体3~5回ほど繰り返し、告白へ進むと良い頃合いと言われています。

 

婚活を成功させるためには告白!タイミングはいつがいい?

 

婚活 告白 タイミング

 

複数回のデートを繰り返し、お互いに知らない仲ではなくなったらいよいよ告白です。

告白は緊張し、「もし断られたらどうしよう」と不安になりますが告白をしなければ婚活は成功へたどり着けません。

最近では告白が失敗するのを恐れて異性との交際を避けている方もいますが、異性との交流、そして家族へと至るのは幸せも多いものです。

失敗をしてしまうこともありますが果敢に挑めば彩りのある人生へ歩める可能性も出てくるでしょう。

では告白をするタイミングはいつがいいのか、紹介していきます。

 

デートプランをこなした後

告白やプロポーズをするシチュエーションとして思い浮かべる方も多いかもしれません。

綺麗な夜景が見えるレストラン、朝から二人での一日を楽しんだ後の空間で告白をするのは理想的なデートの締めくくりともいえます。

女性はおいしいディナーを食べて満腹感を得た後は色々と受け入れてくれやすいとも言われているので、告白の成功率は少し高める可能性があるでしょう。

 

自宅でデート中

初回からのデートで自宅を選択してしまうのはかなりの勇気が要りますが、複数回目のデートならばお互いをもっと知る意味で自宅デートはアリでしょう。

二人きりの空間なので周囲を気にすることなく、告白に望めますので映画を見ながら告白をするなどきっちり計画を練ってみて下さい。

相手を部屋に招く際は整理整頓を忘れず、臭いもチェックするようにしましょう。

スポンサードリンク

 

携帯よりはやはり直接

携帯の普及により、メールやラインを使って告白する方も多いとのことです。

しかし告白をするならば直接、言葉にして伝えるのが一番とも言われています。

メールだと相手の顔が見えないので緊張感に欠け、もしフラれてもダメージが少ないというのはありますが、相手に印象づけるものとしても相手の目を見て告白をする方が思い出にもなり、印象は良いでしょう。

 

告白に使いたい言葉とは?婚活成功のためのセリフ

 

婚活 告白 セリフ

 

告白を成功に導くのは相手に伝えるための言葉が大事とも言われています。

変な言葉で告白されたら、相手は幻滅してしまう可能性もあるので大事な相手へと伝える言葉は作っておきましょう。

告白の言葉として重要なポイントもあるので紹介していきます。

 

ストレートに伝えること

告白の言葉を頑張って作り過ぎた結果、「何を言いたいのか全くわからない」という事態になってしまった方もいます。

相手を喜ばせるために告白の台詞を凝ったものにするのもいいですが、凝り過ぎると何を言いたかったのか相手に伝わらないということもあります。

もちろん告白の言葉とは相手もなんとなくわかるでしょうがハッキリした言葉の方が実は相手も気持ちがいいものです。

告白の言葉は飾り過ぎず、ストレートに「好きです」と伝える方が相手に伝わりやすくなります。

 

あまりオススメしない言葉

ストレートに伝えるのは重要なポイントですが告白を偉そうに「一緒になってやるよ」みたいな言葉で言ってしまうのはマイナスになります。「好きなんだけど、家族とか作るのには自信がないんだよね……」的なネガティブ発言も同じくです。

せっかくお付き合いをするならば明るい気持ちで交際を開始し、もっと深い関係になったならば結婚も考えたいものです。

自信はなくても相手と一緒にいたい、相手を守っていけるように頑張るなど前向きに考えていく方が、一緒になってくれる相手も気分がいいでしょう。

 

メールでは?

できれば直接に告白をした方が相手への熱意や良い意味での緊張が伝わりやすいでしょうが、遠方にいる場合など会いたくてもなかなか会えない場合もあります。そんな時はメールやラインを使って告白するのもいいでしょう。

メールだとじっくりとセリフを作ることもできますが口に出さない分、思いが伝わりにくくなる可能性もあります。

送る際は相手に伝わりにくくなっていないか、変な捉え方になるものではないか十分にチェックするようにしましょう。

 

婚活相手に告白!でも返事を保留にされた場合は?

 

婚活 告白 保留

 

婚活という競争率の高い場で条件の合う相手と出会い、数回のデートを重ねてから「付き合って下さい!」と思いをぶつけ、相手から言われた言葉は「ちょっと待って」または「少し考えさせて」だったら「もしかしてダメ?」ということが頭をよぎることでしょう。

なかなか出会えない相手に巡り合えたのに、ここでフラれたならば「もう結婚の機会がない気がする……」と不安になるかもしれませんが、相手の思いも尊重しなければいけないので、返事保留ということでしばらく待つことになります。

返事を保留された場合の成功率は低いような気もしてしまいますが、本当に成功率は低いのか?それは相手の考え次第ということになってきます。

 

保留にされる理由として

相手が結婚までも意識しており、それが理由で「本当にこの人で大丈夫か考えたい」と思っている場合があります。

交際を軽く考えていないタイプとして、浮気などの心配も少ない良い相手となる可能性があるので、大事にしてあげたいものです。

返事を待つ期間は一週間を目安にし、急かすことなく待ってあげるようにしましょう。

返事を保留中にデートをする際は「この前の返事は?」とこちらから言うことは避け、相手から返事が来るのを待つようにし、相手を気遣うようにしてあげれば高評価となります。

 

成功率が低い場合は?

いつまで経っても相手から返事が来ず、一週間ほど経って「返事まだ?」と催促しても笑顔ではぐらかされたりする場合、相手は本気になっていない可能性があります。

一カ月経っても返事がない場合はこれ以上の進行は見込めないとしてあきらめる方が無難です。

交際に至ってくれない相手と一緒にいては関係も停滞したまま体よく扱われてしまうこともあるので注意していきましょう。

 

告白に失敗……でもあきらめずに婚活へ

 

婚活 告白 失敗

 

勇気を振り絞って告白をしたけれど「ごめんなさい」と言われてしまうこともあるものです。

フラれてしまうことはショックが大きいですが、婚活を成功させるためには一度や二度の失敗でくじけてはいられません。

次のチャンスを探して再び婚活市場へ乗り込んでいきましょう。

しかしなぜ失敗をしてしまったのか、何が悪い印象を与えてしまったのか自分を振り返ることも忘れずにやっておくと、次の機会に活かすことができます。

 

デートに失敗はなかったか?

デートまでに至ったのに告白失敗に終わったならば自分に非があった可能性も捨てきれません。

知らず知らず相手に不快な思いをさせてしまったのかもしれないと、自分を見直してみましょう。

話す話題が自分を中心にしていなかったか、または相手の好みや趣味を否定していなかったか、はたまた食事の際に食べこぼしが多く、みっともない姿をさらしてしまったなどマナーが悪かったことも挙げられます。

 

相手へ求める条件を見直してみよう

告白が失敗に終わった場合、デートを通してみたら性格が合わなそうだったということもあります。

婚活の場で条件の良い相手に出会ったとしても実際は交流をしてみなければ相手のことはわからないものです。

前回の相手に求めた条件とは違う条件の方を探してみるのもいいでしょう。

 

婚活の場を広げてみる

相手になかなか出会えないと感じたら出会いの場を増やし、出会いが多くなるようにすると条件に合う相手が見つかることもあります。

婚活市場も一つではないので婚活パーティーに複数参加してみる、市町村が応援している街コンにも参加してみる、結婚相談所は少し料金がかさむけれど出会うために登録はしてみる、など婚活の場を広げてみて下さい。

 

まとめ

 

婚活 告白 まとめ

 

相手に交際を求めるためには告白というのは大事なことでもあります。中には告白をしないで自然と交際をしていたということもありますが、せっかくの機会を思い出に残すならばきっちりとデートをこなした後で憧れのシチュエーションで告白をしてみたいですね。

失敗に終わることもありますがそれも貴重な体験です。失敗しても時間の経過と共にその傷も癒えるものなので尻込みすることなく、好きな相手には思いをぶつけて告白をしてみましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

婚活 告白

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • 婚活は積極的な行動が大事?余りと言われる女性の特徴とは?

  • 30代の婚活!現実は厳しい?失敗しないための服装、妥協点とは?

  • なぜ浮気は繰り返す?原因は心理?疑う点や妊娠中の注意点など

  • 婚活で気にするのは年齢よりも年収?どれぐらいの額を希望している?

  • 40代婚活の男女共に待ち受ける厳しい現実や条件とは?

  • 婚活で相手を選ぶ条件、優先順位は年収か身長?または恋愛感情か?