1. TOP
  2. 男性が少ないと言われる婚活の場で一人でも多くの男性と出会うには?

男性が少ないと言われる婚活の場で一人でも多くの男性と出会うには?

 2017/09/27 結婚・婚活
この記事は約 11 分で読めます。
婚活 男性

世の中に出会いの場が少なく、結婚をするチャンスに恵まれない方のために今では婚活という市場がにぎわっています。しかしこの婚活市場、結婚をしたい方が多く集まっているのに全参加者が結婚に至るわけではなく、成功率は100%で表すと10%にも満たないと言われているのです。

その理由は参加者の条件設定が高すぎることも挙げられますが、そもそも男性が少ないという事実があります。

その割合は女性が10人いたら2、3人はいるかいないかというところです。この数少ない参加者を女性全員でアピールし合うわけですから、成功率は当然10人に1人。成功率=成婚率は低くなってしまいます。

ここではなぜ男性が少ないのか、男性参加者が婚活へ乗り出さない理由や、その数少ない男性を見つけ出すための女性の心得を紹介していきますので、婚活の場で男性に出会うことができない場合は参考にしてみて下さい。


婚活の場で男性の参加者はなぜ少ない?

婚活 男性 少ない

婚活にも婚活サイト、婚活パーティーなど色々な場面がありますがどの部分でも男性の参加者は少ないと言われています。理由としては下記のようなものがあります。

 

参加する料金が高い

婚活の市場でよくあるのが料金の設定で女性は無料、または安かったりしますが男性は有料でしかも高い場合があります。

これは婚活サイトなどの運営をしていくためにも必要なことですが、実はもう一つの理由に「不正登録の参加者を作らないため」があるのです。

婚活に参加する女性は結婚をするための相手探しに一生懸命になるので足元が見えていないことがあります。そこへ結婚をちらつかせて金銭目的で近づくという不正登録を防止するために男性は料金設定が高いというわけです。

 

結婚を望んでいない男性が多い、または結婚が望めない

男性は結婚をしたら家族を支えなければならないという頭がどうしてもあります。今は職業によっても違いはありますが、年収300万も望めない男性が多くいます。

共働きができて二人で年収を見出せるならばいいのですが、年収300万以下の男性が一人で、しかも子供ができた場合でと考えると少ない年収だけでは家族に苦労をさせてしまい、養っていける自信がないと結婚をあきらめる方もいるものです。

また経済的に安定をしていても結婚を面倒くさいと思う男性も多くなってきているとのこと。その理由としては家族ができることで自分の時間がなくなってしまうことなど、縛りや制限が出てきてしまうのが耐えられないというのがあるということです。

 

女性の参加者が極端に多い

肉食女子という言葉も流行っていたりしますが、恋愛に消極的な男性が出てきている一方、女性が積極的になっているという社会現象も見られています。

しかし出会いが少ないために婚活市場に乗り出してはみたものの、恋愛に積極さがない男性の参加はやはり少なくなってしまい、積極的な女性ばかりが増えていってしまいます。

結果として婚活の場では女性の方が登録や参加が多くなってしまいがちです。

 

婚活をしている男性が望む、女性の特徴は?

婚活 男性 理想

男性の参加が少ない婚活市場ですが、男性がゼロというわけではありません。

参加した男性はどんな相手と結婚をしたいと思っているのか、その特徴について紹介していきます。

 

年齢

男性の相手への条件として一番の大きなポイントです。男性はどんなに高学歴、キャリアウーマン、才色兼備な女性でも年齢が30代を迎えた女性は結婚相手として見ない最大の特徴があると言われています。

その理由は出産です。女性の身体は35歳を機に出産が高齢出産と呼ばれるものになり、妊娠がしづらくなる、妊娠をしても流産をしやすくなる、妊娠高血圧など胎児、母体共に影響のある病気になりやすい、自然分娩が円滑にいかないなど様々なリスクが出てきます。

男性というのは本能的に子孫を残すことを望むものなので、安心して出産が望める年齢の20代、または30代前半の女性しか眼中に入らないようになっています。

数少ない男性のゲットを狙うならば自分の年齢というのは非常に大きなポイントです。

20代、30代前半ならば安心して婚活に挑むことができますがそれ以上の年齢にいっている女性の場合はそれなりの対策をして挑まないと全く相手にされないこともあるので注意が必要です。

 

性格

結婚生活を共に送るならばここも重視していかなければならないポイントです。

男性が特に求めていると言われているのが癒しをくれる、笑顔がかわいい、自分のことを理解してくれる、など疲れた自分を癒してくれる女性に好意を抱くという特徴があります。

よく破局してしまう原因に性格の不一致などが挙げられるように、性格が合う合わないは一緒に過ごしていく上では大事なことでしょう。多少は相手に合わせてあげられる部分もありますが、食べ方が汚い、一緒に趣味を楽しめないなど、どうしても生理的に許せない部分も出てくるかもしれません。

結婚をしてからそんな許容範囲を超えた弱点に気付かないように結婚前の段階から相手のことをリサーチし、お互いを知っていくようにしていけるのが結婚を成功していけるコツと言えます。

 

女子力

結婚をするならば若い年代を求めている男性達ですが、それなりに家事ができる、外見に気を使うなども男性はよく見ています。全く料理ができないよりは料理はできた方がいいでしょう。

ただし年齢がそれなりにいっている女性で家事力を武器に婚活に挑む場合は、それなりでは通用しない場合があります。

専業主婦として望まれる女性ならなおさら、家事は掃除、洗濯、料理とどれをとっても全て完璧にを求められるでしょう。

 

婚活での注意点!男性への高望みは失敗の元

婚活 男性 高望み 失敗

結婚をするならば良い条件の人がいい。

女性が誰もが望むことではあるでしょう。

しかし条件のつけ過ぎは婚活失敗を招く恐れもあります。一つ、二つならなんとかなりますがあれもこれも、と条件をつけるのは婚活市場では「高望み」と言われてしまうのです。

特に女性が男性に対して望みがちなのが以下の二点とされています。

 

年収

結婚をして安定した生活を送りたいと思う女性はこれを望むことが多いでしょう。

年収は高ければ高いほど良い相手と思われがちですが、高年収になるほど、婚活の場で条件に合う男性がいなかったり、いたとしても競争率が高かったりする可能性があります。

ただでさえ数少ない男性を求めて女性達がアピールをしているわけですから、年収を求めているとますます婚活成功への道は遠のいてしまうわけです。

 

ルックス

一緒に過ごしていく上では中身を重視したいものですが見た目も大事に思う女性も多くいるでしょう。女性としては男性と立って並んだ時に相手の方が高く見えると見映えがするということで、高身長を条件としている方もいます。

スポンサードリンク

さらにはイケメンであることも条件とする方もいますが、モデル並みのイケメンもそう簡単に出会えるものでもないのでルックスを条件とし過ぎるのも「高望み」と言われてしまう原因となります。

 

婚活に参加している男性は年齢第一が本音?年齢が高いと望みは少ない?

婚活 男性 本音

男性が女性への婚活条件として選んでいるのは年齢と言われていますが、こちらの年齢が高すぎて男性の希望と合わない場合はどうしたらいいのでしょうか。どうしようもないかと思いきや、そういうわけでもありません。

可能性は低いと言われていますがこちらからの条件さえ気をつけていけば、相手として選ばれる可能性はあるのです。

 

年上の男性を選ぶ

ある程度の年齢がいっている女性は若い人をと思ってしまいがちですが、年下の男性を希望するのは成功率が極端に低くなってしまうのでオススメできません

また年下は人生経験をあまり積んでいないことから、年上女性からすると子供っぽく見えてしまいがちなので価値観に違いが出てくることもあります。

そこで希望をしたいのが自分よりも年上の男性です。

年上男性側の希望で言っても年下で若い女性を、と希望したいのが本音とも言えますが男性側からしてもあまりに自分が40代、50代という年齢層だと若い20代は望みが薄くなってしまいます。したがってそれぐらいの年齢層が狙う年齢も出産適齢期を超えた年代ということになります。

むしろそのぐらいの年齢がいった男性達は人生経験も豊かで、安定した職業に就いている方ならばそれなりの年収が期待できます。年上の男性だからと言って悪い条件ではないということです。

 

条件をつけない

婚活をスムーズに進めていくならば一番の方法でもあります。

相手に対し、何も条件を求めず、出会った時のフィーリングで決めていくこともできます。

また自分を気に言ってくれた相手に積極的に関わるようにするのもいいでしょう。

条件をつけ過ぎて相手に出会えないより、最初はどうかわからないけれど話をしてみると「結構いい人かも」と思うこともあります。なかなか相手に出会えないと思った時は気分を一新し、自然な恋心に従って婚活をしてみるという方法もいいでしょう。

 

婚活市場では男性の利用料は高い!でも安い場合はリスクも?

婚活 男性 料金設定

上記で男性の参加者が少ない理由として婚活市場は男性の利用料が高いから、ということを挙げさせてもらいました。

もちろんあまり料金がかからないプランもあるでしょうが、安いプランには安いなりにリスクもあるということを心にしまいつつ、婚活にチャレンジしていくといいでしょう。

 

婚活サイト

パソコンから操作するものや、携帯電話で簡単に登録できるものがあります。

気になる相手を調べ、メッセージを送ってやりとりをすることができますが、男性の登録料が高いサイトもあります。

しかし登録料がかからない場合だと不正に登録して詐欺を働く者もいるので、それを防止するためには登録料の設定がされていた方が安心してサイトの活用ができるでしょう。

 

婚活パーティー

場所をイベントホールなどで決定している場合やもっと市区町村単位で広くやっている街コンなどが当てはまります。

婚活パーティーの場合は飲食料が設定されているものがあるので女性にも参加料金などがかかってくるでしょう。

しかし幅広い世代が集まったり、人数も多くてにぎやかになるので宴会系が好きな方は婚活パーティーが適しています。

 

結婚相談所

専門のコンシェルジュが希望した条件の相手を検索してくれ、相手との顔合わせまでこぎつけてくれるのが特徴です。ただし色々と世話を焼いてくれる分、料金は高めの設定です。

きめ細やかな対応を望む場合は結婚相談所への登録をしておくといいでしょう。

それなりの登録料を払って利用することになるので婚活サイトや婚活パーティーに比べると、「本当に結婚をしたい」という意識のある方が多く集まってくると言われています。

 

婚活の場で数の少ない男性と出会い、婚活を成功させるためには?

婚活 男性 アピール

婚活を成功させるためには条件をつけ過ぎないことも大事ですが、中での立ち振る舞いも大事なことです。

自分自身を積極的に売り出していき、相手との交流ができるようにならないと婚活を進めていくのは難しいものです。

 

アピール、会話、積極的な行動

気になる男性がいたらすぐにも声をかけていかなければなりません。婚活の場では遠慮して「後で空いた時に会話をしよう」と思っているとすぐに別の誰かの印象が強くなってしまい、相手を取られてしまうことがあります。

婚活を成功に導きたいのならば「自分を知ってほしい」というアピールは忘れずに、自分の特技、趣味、職業など様々な面からアピールをしていくようにしましょう。少しでも相手と良い雰囲気にできたら、デートの約束も忘れずに次に出会える機会を作っていきます。

ただしアピールをすると言っても相手と対話をする時に自分の話ばかりをしてしまうのはNGです。自分勝手な人という印象を与えてしまいます。相手の話も聞き出せるように、会話上手になることが婚活を成功させるコツとなるのです。

 

たくさんの婚活市場に顔を出す

婚活市場というのも色々なものがあります。男女が出会うきっかけとなる場所ならば、そこも婚活市場と言えるのかもしれません。

一般的に婚活市場と言われる婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所はもちろんのこと。友人が開催している合コン、会社での飲み会、地域の祭りや集まりなど、そういった場所でも出会いの可能性は十分にあります。

家の中だけで過ごしていては出会いはやってこないので、可能性があるものにはどんどん登録をしたり、顔を出したりするようにしていくといいでしょう。

 

まとめ

婚活 男性 まとめ

婚活の場ではいかに男性の数が少なく、貴重な存在であるということがわかりました。

一方で女性はどうしても人数が多くなりがちなので、数少ない男性を巡って競い合うことになりますね。負けないように自分の魅力を常に磨いていかなければなりませんが、婚活を経験していくと、だんだんどのような振る舞いで行ったらいいのか、男性が望んでいる女性はどのようなものなのかが特徴が掴めてくると言われています。

婚活を成功させるのはなかなか容易ではないことではありますが、男性が心に秘めている女性への条件=男性の本音を理解し、男性が望む女性になることができれば選ばれる可能性は高く、婚活成功への道が開けてくるでしょう。

また一人でも多くの男性に出会うために行動を起こしていき、幸せな結婚生活をゲットできるようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

婚活 男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • 婚活で出会った相手に告白するタイミングは?デート回数や期間について

  • 婚活は積極的な行動が大事?余りと言われる女性の特徴とは?

  • 30代の婚活!現実は厳しい?失敗しないための服装、妥協点とは?

  • 婚活とお見合いは何が違う?成功率や会話時のタブーについて

  • 婚活で相手を選ぶ条件、優先順位は年収か身長?または恋愛感情か?

  • 浮気が原因で離婚に!養育費の相場や子供の親権について