1. TOP
  2. 浮気が原因で離婚に!養育費の相場や子供の親権について

浮気が原因で離婚に!養育費の相場や子供の親権について

 2017/10/09 結婚・婚活
この記事は約 11 分で読めます。
浮気 離婚 養育費

昔は軽々とできなかった離婚ですが今では浮気が原因での離婚も増えていますね。

浮気による離婚だと慰謝料にも影響が出てきますが、子供がいた場合はさらに養育費にも関わってくる問題でもあるため、夫婦間でしっかりと話し合うことが必要となります。

せっかく結婚をした夫婦が離婚に至ってしまうのはさびしいことではありますが、性格の不一致や子供の教育上に良くないなど、継続が難しい場合は離婚を承認するのも仕方がないことでしょう。

しかし子供がいる場合には子供の心にも大きな影響を及ぼしてくる可能性があるため、離婚の選択は子供にとって良いものであるのか、幸せになれるのかを慎重に考えなければなりません。

離婚という二文字を子供のためにどのように考えていくべきなのか、養育費の大切さなどを紹介していきますので離婚や親権について考えている場合の参考にしてみて下さい。


浮気が原因で離婚をする割合は多い?

浮気 離婚

夫婦が離婚をする原因としては「性格の不一致」または「価値観の違い」がよく挙げられています。次いでパートナーによるDVも離婚に至る大きな原因です。

そして浮気が関係していることも多々あるため、浮気による離婚の割合も多いと言えます。

また浮気が原因の離婚は下記の理由による割合が高いとも言われています。

 

女性が浮気をした場合は多い

満たされない気持ちを満たすために浮気は男女共にしてしまうものでもありますが、男性よりも女性が浮気をした場合の方が、離婚率が高いとされています。割合で言うと男性が二割、女性が八割の確率で離婚に至ると言われているのです。

男性の観点からすると「浮気をした女性はもう他の男性のもので自分だけのものではなくなってしまった」という心理が働き、浮気をして一度でも相手に染まってしまったパートナーを受け入れ難くなってしまうと言われています。

一方で女性は気持ちに真っ直ぐなところがあり、一度愛想を尽かしたパートナーに心を戻すことができず、新しい刺激をくれた浮気相手を選択してしまうという女性の心理が働くことになります。したがって男性が浮気をするよりも女性の浮気の方がお互いに後戻りをするのが難しく、離婚に至ってしまうということです。

 

子供がいない既婚者は高い

既婚者でも子供がいないケースの場合、お互いに気にするものがないということで浮気をした場合の離婚率が上がることになります。特に結婚をして約三年目、結婚生活にもすっかり慣れてしまったいわゆる「マンネリ」の時期に浮気をしてしまいがちなのも、その要因でしょう。

子供がいる場合には「二人でこの子を育てていかなければ」という思いや「今離婚をしても経済的に厳しいから」という理性が働くため、浮気をしたとしても話し合いをして和解し、離婚を踏みとどまること可能性が高くなります。

 

浮気をされた側も支払う可能性がある?離婚後の養育費とは?

浮気 養育費

養育費とは?相場はどれぐらい?

養育費とは子供がいる場合の離婚後、親権がない側が払う子供のための費用のことです。子供が自立するまで支払う親の義務とも言われており、教育費や食費、生活費など子供が不自由をしないために受ける子供の権利でもあります。

これは男親、女親に関係なく支払われるべきものとされています。

相場は親の収入、子供の人数などによっても違いますが裁判所が出している養育費の算定表もあるので参考にしてみるといいでしょう。

一般的には1~数万円は払うものと認識されています。

養育費は親権を持たない親の義務であり、子供のために使われる大切な費用ですが「離婚した元パートナーが使っているような気がする」、「本当に子供のために使っているのかわからない」など元パートナーに対しての不信感。また「養育費を払う余裕がなくなった」、「面倒臭くなった」など養育費を払う側の怠慢が原因で養育費を滞納し、払わなくなったというケースも多いものです。

 

浮気をされた側でも?

浮気された側 養育費

養育費は親権を持たない親が支払うべき義務なので、腑に落ちない話ではありますが浮気をされた側の場合でも親権を持たない方が払うべき義務を負うこととなります。

したがって浮気をされたのに離婚もされ、さらに養育費も払うようになったという事態は起こり得ることなのです。

しかし養育費は子供のために使われるお金となります。「自分ばかりが損をしている、払う必要なんてない」と考えず、子供が不自由をせずに暮らしていけるように払っていく必要があると言えます。

 

養育費は増やせる?

養育費は親の収入が基準となり、さらに子供の人数によって増えていくものでもあります。

しかし相手の収入を知っておかないと実際の収入より少ない金額を提示され、嘘をつかれる可能性もあります。嘘は通ってしまうと少ない養育費の請求となってしまうため、離婚協議で養育費についても話し合いをしている時は給与明細など相手の収入がわかるものを用意しておくといいでしょう。

 

子供がいないともらえない

浮気 子供 養育費

養育費は子供のために支払われるものなので当然子供がいなければもらうことができません。子供がいない場合にもらえるものは慰謝料です。

ただし慰謝料をもらうには離婚をしたからというだけでは正当な理由となりません。離婚に至ることになった原因、浮気による精神的苦痛やパートナーのDVなど心身が傷つけられるような事態が起きなければもらえる可能性は低いと言えます。

慰謝料の場合は離婚したパートナーだけではなく、その浮気相手にも精神的苦痛を与えられたとして請求ができます。

その金額は結婚していた年月、浮気をされた状況によって変わってくるので幅が広いですが100万~300万円とされています。

 

養育費を払ってくれない時

養育費は支払う義務がありますが多くの場合は未払いになるケースが増えています。養育費の滞納額はもらう権利は出てきますが、催促してもなかなか相手がくれないということはよくあることです。

より強く、養育費支払いの威力を持たせるには弁護士による誓約書などの公的証書が適しています。公的証書を作成していると相手は無視することができません

無視をして支払いをしないままにしておくと最終的に財産を差し押さえる、給料から強制的に引かれるなど罰則が加えられることとなるため、相手の養育費支払いに不安がある時はしっかりと誓約書を作成してもらうといいでしょう。

 

優先は子供の幸せ!浮気が原因で離婚をする場合の親権について

パートナーとの離婚が決定した場合、単身ならばその身一つで新しい生活を始めることとなりますが子供がいる場合にはそうはいきません。

スポンサードリンク

片方には親権が、もう片方には養育費を支払う義務が発生することになります。

両親が別々に暮らすということは子供にとってどんな心境となるのかを知っていき、本当に大丈夫なのかを考えていくといいでしょう。

 

子供のために良いのか今一度考える

子供はどんな親であれ、両親のことが好きだと言われています。そんな両親が別々に暮らすことになり、片方の親になかなか会えなくなってしまうのは子供にとってさびしいことです。

片親の浮気が原因で離婚に発展している場合、夫婦生活はやり直すことができないのか、子供のためと思って考え直してみるのもいいでしょう。

浮気は良くないことですが多くの人が経験している出来事でもあります。自分だけではないということを理解し、浮気をされたもの同士のサイトで憂さ晴らしをするのもいいことです。

またパートナーが許しを請うているならばもう一度考え、許してあげるのもありなことでしょう。その際にまた浮気が不安ならば誓約書などの公的証書を、弁護士を通して作成してもらうこともオススメします。

 

子供の生活を考える

浮気 子供 生活

離婚後の親権を得ている場合、子供と二人だけの生活を送ることができるのかを考える必要があります。もちろん生活をさせていくためには親も働きに出なくてはなりません。働くためには子供を見てくれる場所や人も必要です。

仕事や保育をする場所がすぐに用意できそうなのか、子供の生活が食事もまともに取れないなど貧困を招く恐れがないか。子供を一人で自立させることができるのか、働きながら家事、育児ができるのか。離婚を考える親はそれらを考えておかなければなりません。

 

親権争いは離婚調停となる

離婚は子供をどちらが引き取るかの親権争いになることもあります。子供にとっては大好きな両親が争うことになるので気持ちのいいものではありませんが親権を巡る場合は避けられないものです。

親権争いをする場合は当事者同士ではなかなか成立するものではないので、大体は裁判所にて離婚調停を依頼することになるでしょう。

その場合は弁護士を立てておくと親権を得るために必要な情報を提供してくれることになります。

情報提供は自分でも行うことができますが、有利になるにはやはり法律のプロに依頼をした方がいいでしょう。

 

親権を得るためには?

親権を得る一番の判断材料としては収入や環境よりも優先されるのが「子供の幸せ」です。

子供がどちらといた方が幸せであるのかが優先され、その判断基準として安定した収入が見込めそうか、育児をする時間があるのかがあります。

浮気が離婚原因の場合は「浮気した事実」については直接の関係はないと言われています。しかし「浮気をしたことで家庭を顧みない可能性がある」場合は別です。子供を放置していく可能性があるため、マイナスポイントとして判断されます。

また親権を得るためのプラスポイントとして判断されるものとして子供と寄り添っていた時間も挙げられます。女性が親権を得る割合が高いと言われるのはこのポイントが高いからです。

女性は出産を経てから育児に多く参加をしているため、子供が安心できる存在として判断をされます。

男性の場合は育児休暇を取得することもありますがそれ以外はほぼ仕事をしていることもあり、寄り添う時間は短いと判断されてしまうことになるのです。

いかに子供と過ごせているか、今後も子供と過ごせることができるかも親権を得るための大事なポイントとなります。

 

浮気での離婚をした後の注意点や子供のその後について

浮気 離婚 注意点

離婚が子供にとって良いことなのか悪いことなのか、それは子供を取り巻く環境もあるため簡単には判断できません。

特に小さい子の場合は自分の気持ちをうまく表現することができず、気をつけてあげないと塞ぎ込んでしまう可能性もあります。

離婚をした後のアフターケアーゆっくり時間をかけて行い、子供にも安心していいということを認識させてあげましょう。

 

交際相手に敏感になることも

ある程度の年齢がいくと、親がなぜ離婚をしたのか理由をわかっていることもあります。

浮気が原因の場合は親の恋愛に関してナイーブになっていることもあるので交際相手がいる場合には配慮が必要でしょう。

離婚後、すぐに交際相手を連れてきたりすると交際相手のせいで家族がいなくなったと判断してしまうことがあります。

その場合は交際相手を受け入れられないばかりか、子供が非行に走るなど心身にも悪影響が出る可能性も出てきます。離婚をした後の子供は多感になっているということを忘れず、親の勝手な思いを押し付けないようにしましょう。

 

いつでも会えるという状況を作る

浮気 子供 会える

夫婦関係は破綻してしまったけれど親子関係は良好という場合には積極的にお互いを会わせてあげると子供は落ち着くことができます。

別れ際には悲しんでしまうこともあるでしょうが「いつでも会っていいよ」や状況がよければ「泊まってきていいよ」と子供にいつでも自由に会っていいということを伝えてあげましょう。

思春期の子供の場合、息子は父親に、娘は母親にしか相談できないこともあります。多感な子供の気持ちを落ち着かせるためには心許せる親の存在は必要です。

夫婦間では「二度と会いたくない」と思っていても「子供にとっては会うのが幸せな時間」と考えてあげ、子供が心身共に健やかに育てる環境を作り出していきましょう。

 

忙しくても子供と向き合う時間を

親権を得て子供との生活をスタートさせることは新たな気持ちを得ることができますが、仕事をしながら一人で育児をしていく現実にも向き合うことになります。

子供にとっての祖父や祖母を頼ることもできますが、子供にとって一番はやはり両親の存在です。

どうしても仕事や家事、育児で忙しい毎日となってしまいますが子供の相手はきっちりとこなしてあげるのが望ましいことでしょう。

「時間がないから」、「今忙しいから」と子供を無視して過ごしてしまうと、子供はさびしい気持ちを抱いたまま成長してしまいます。

愛情不足な子供は社会に溶け込めにくいということも言われているので、離婚をしたら一層のこと、子供とのスキンシップは欠かさないようにしましょう

 

まとめ

浮気 離婚 養育費 まとめ

離婚はできれば避けたいものですが、子供に影響がある場合などは避けられないこともあります。パートナーの浮気が発覚して離婚を考える場合は許せないという思いはありますが「浮気したけど子供にとっては……」ということを考えていきたいところです。

離婚は悪いことではありませんので子供にとって幸せはなんなのか、離婚をしても子供が幸せになれるように親は努力をしていく必要があるでしょう。子供も親もいつまでも幸せでいられるようにしたいですね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

浮気 離婚 養育費

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • 30代の婚活!現実は厳しい?失敗しないための服装、妥協点とは?

  • 婚活とお見合いは何が違う?成功率や会話時のタブーについて

  • 婚活は積極的な行動が大事?余りと言われる女性の特徴とは?

  • 結婚できないと不安?婚活成功するための決め手や後悔しない進め方は?

  • なぜ浮気は繰り返す?原因は心理?疑う点や妊娠中の注意点など

  • 男性が少ないと言われる婚活の場で一人でも多くの男性と出会うには?