1. TOP
  2. 30代の婚活!現実は厳しい?失敗しないための服装、妥協点とは?

30代の婚活!現実は厳しい?失敗しないための服装、妥協点とは?

 2017/09/07 結婚・婚活
この記事は約 11 分で読めます。
婚活 30代

30代にもなると「そろそろ結婚をして家族を持ちたい」や「両親を安心させるために結婚をしたい」など思いも様々に結婚を意識する方も多いのではないでしょうか。

結婚が人生の全てというわけではありませんが、あまり年齢がいってからでは、するのが難しくなる「結婚」というものはできれば適齢期と言われる年代で迎えたいものですね。

30代は婚活に本格的に乗り出す年代とも言われていますが、実は婚活に挑むには時間猶予のないギリギリの年代(特に女性の場合)とも言われています。

そんな30代が婚活をするのには何が難しく、どうすれば婚活がうまくいくのか。男女別に紹介していきますので、30代で婚活に挑む際には参考にして見て下さい。


婚活に乗り出す30代は多い?でも現実は厳しい?

 

婚活 30代 現実

 

20代というとまだまだ遊びたい年代でもあり、20代を一通り楽しんでから30代を迎えると「家族がいたらいいなぁ」と思いをふと抱き、結婚へ憧れを持つようになる方もいます。

そこからは出会いを求めて婚活市場へと足を運ぶことになりますが、20代が挑む婚活に比べると30代の場合は現実的に厳しいと言われる面もあります。

しかし男性の場合は30代での婚活も問題はなく、むしろ安定した職業に就いている割合が高くなってくるのでデメリットは少ないと言えるでしょう。

 

男性の現実は?

婚活をする際に条件として女性から望まれることが多いのは安定した収入、家族を養うことのできる年収と言われています。

20代の男性よりも30代の方が社会人経験も長く、同じ定職に就いているならばそれなりの収入をもらえている可能性も高くなってくるので、婚活での条件としては好感度の高い状態と言えるでしょう。

ただし30代になるのに定職に就いていない、安定した収入がないとなると今後も不安定な状態が続く可能性があると相手に思わせてしまうため、婚活の条件としては不利になることも。

20代でフリーターは若さゆえに許される条件であるとしても、30代ではあまり好感の持てる状況ではないでしょう。

30代で婚活に望む場合は「安定した収入が見込める状態」というのが必須とも言える条件になってきます。

 

女性の現実は?

女性の場合は30代の前半であるか後半であるかが大きな分かれ道になるとされています。

理由は妊娠、出産が大きく関わってきます。

女性は30代を迎えると20代よりも妊娠ができる可能性というのが徐々に低くなってきますが、35歳を境に妊娠・出産を迎えるには「高齢である」と判断されてきます。

妊娠・出産での高齢期は妊娠がしづらいというだけでなく、出産時にも安全な出産ができるか、胎児にダウン症などの影響が出る確率が高くなってくるなど様々なデメリットがあると言われているのです。

もちろん35歳を迎えていても正常な出産をできている人も多くいますが、20代に比べるとやはり確率的には低くなることになり、本能で子孫繁栄を望む男性側としてはあまり良い条件ではありません。

したがって女性側は「まだまだ結婚適齢期で大丈夫」、「自分は若いと言われるから大丈夫」と思っていても実年齢が30代のどこに位置しているのかで結婚が現実になるか、厳しいかが分かれることになるのです。

 

婚活に挑戦!30代の価値ある点を活かして婚活へ挑もう!

 

婚活 30代 仕事

 

男女で結婚の可能性が分かれる30代ではありますが、全てがデメリットというわけではありません。

30代には30代だけの、他の年代にはないメリットが存在します。

 

社会人経験ができている

20代に比べれば30代は当然社会に出て経験を長くしています。

仕事をしている場合、長年勤めていればスキルもそれなりにあるということで給与に反映されていることもあるでしょう。

安定した収入は家族を支える立場の男性ならば安心して家族を養う糧となり、女性側がもらえていれば夫と一緒に家族を支えられることになります。

婚活を進めていく上で社会人経験が長いということは特に男性の場合に有利な条件です。

 

人間として成長しているので、落ち着いている

結婚という家族のことを考えなければならない状況になるとしたら、20代で自分のことを優先したい年代よりも30代の方が「そろそろ自分よりも家族を優先したい」という思いを抱く場合が多く、落ち着いた気持ちで家族、子供のことに関わることができるでしょう。

家族を優先する気持ちというのは家庭を持つようになると大事なことでもあります。

家庭を持つならば落ち着いて余裕のあり、包容力や理解のあるパートナーを選びたいものです。

また30代は体力的にもまだ余裕がある状態であることから、体力仕事となる育児にも向いている年代でもあるのです。

 

30代前半の女性ならば出産リスクが少ない

女性の場合は35歳を境に高齢出産のリスクがあると上記でも紹介をしましたが、30代の前半女性ともなると出産のリスクは少なく、婚活に望むことができます。

20代の女性よりも選ばれる率というのは低くなる可能性もありますが、30代としての余裕のある立ち振る舞いや家事などの女子力を見せつけることもできるでしょう。

 

30代では仕事をしている人が多い?婚活での支障とは?

 

婚活 30代 仕事 2

 

30代になると自立した生活を送っており、親と同居をしていない、親に仕送りをもらっていないなど自分で生計を立てている人もいることでしょう。

婚活に参加する上でも男性の場合は安定した収入があることは絶対条件とも言えるのでなくては婚活に望むことは難しいと言えます。

一方で女性の場合は年収ある相手と結婚をして専業主婦になりたい、バリバリ仕事をしていたけれどパートで少し仕事を減らしたい、または婚活で相手を見つけて結婚をしても仕事はフルで継続したいという思いもあるかもしれません。

仕事の今後については婚活相手とも話し合わないとトラブルの原因ともなってしまうでしょう。

 

相手が仕事を望まない場合もある

女性側が仕事をしている場合、専業主婦を希望している男性は仕事の継続を望まない方もいることでしょう。

女性側としては専業主婦を望む方もいる半面、仕事を辞めたくないという方も出てきます。

その場合は相手に理解してもらうか、相手を変えるかしかないと言えます。

女性には出産と育児の関わりから少しの間だけでも必ず仕事から離れる時がやってきます。

それが長期に及ぶか、保育園などを利用して短期に終わるか。

それは女性だけの問題ではありませんので夫婦間でどうするかをきちんと話し合うことが大切でしょう。

スポンサードリンク

男性側は結婚の際に専業主夫になるという方はほぼいないでしょうが、女性の場合は仕事が継続できるか否か、結婚してパートナーができると話し合いが必要な問題となるのです。

 

婚活をしていることを知られたくない

仕事をしながら婚活をしている男女に当てはまる問題と言えます。

婚活をしていることはあまり大っぴらにはしたくないという方もいるでしょう。「職場に知られたら恥ずかしい」、「あいつは結婚したがっているんだ」と同僚に思われてしまうのは気が引けてしまいます。

仕事をしながら婚活をしている時、気になる方は雰囲気などで周囲に知られないように注意したい点です。

 

30代となると条件は最小限に!失敗しないための妥協点とは?

 

婚活 30代 妥協

 

20代に比べると成功率が低くなると言われる30代。

できれば残された時間が短いということからあまり婚活で失敗して時間をかけるようなことは避けたい事態でしょう。

20代ではわがままに条件などをつけることもできますが、30代になると相手と出会える可能性も広げるために条件などは控えめに。

婚活を失敗しないための妥協点をつけていきましょう。

 

条件は最低限に

婚活相手の条件というとあれやこれやと理想通りの人を見つけるために細かく設定してしまいたくなりますが、30代にもなったならば条件は控えめにすることです。これは男女共に言えることでしょう。

「見た目が少し理想通りでなくても気持ちが優しいからいいや」、「学歴は高卒だけど仕事を真面目に継続している人だから収入は大丈夫」、「料理は得意じゃないけど勉強して頑張るというから見守ってあげよう」など、何かはダメだけど別のことはOKという感じで相手に妥協できる点をつけてみましょう。

 

年収は希望しないように

これは女性に当てはまることが多いでしょう。家計を安定させるために男性の年収を多く希望する方がいますが、今の時代は年収300万というラインでも稼ぐのが難しいと言われています。

それを理解しつつ、年収を条件にし過ぎると相手探しがうまくいかないということを頭に入れておきましょう。

年収を気にしなければ男性側のハードルはものすごく下がると言われています。

 

仕事の継続か退職かは話し合う

これも女性側に当てはまることです。結婚してからもめてしまう前に、結婚をする前にはお互いの価値観を伝え合うようにしましょう。

「私は結婚して、子供ができても仕事をしたい」、「子供ができたら家庭優先にしたい」など女性側も希望があるものです。

一方で男性側も「家庭を守ってほしい」、「家庭に入って自分を支えてくれる人がいい」という希望があるので結婚してから価値観が違うとならないように、良いタイミングでお互いの今後については相談をしておきたいところです。

 

年齢を重ねると大変だと自覚しておく

「30代はまだ若いからいくらでもチャンスがある!」という考えは危険です。

男性はまだ大丈夫な年齢ですが女性の場合は出産があるため、「30代は時間制限が迫っている」ということを理解しておきましょう。

もちろん出産を望まなければ焦る必要もなくなりますが、40代になってから「やはり子供を作っておけばよかった」と後悔する方も少なくはありません。出産できるタイミングは限られていることを忘れずに、婚活を進めていくようにしましょう。

 

婚活に出る際、30代の似合う服装はどんな格好?

 

婚活 30代 服装

 

婚活を成功へ導くために、30代に似合う服装はどんなものなのかを男女別に紹介をしていきます。

 

30代男性は清潔感を大事に

見た目は相手に対する第一印象とも言えます。

第一印象が悪かったら、後は何をしても印象悪くなってしまうほど最初の印象は大事なことです。

30代男性の場合、第一印象を決めるのは清潔感と言われています。

服装は派手に決めず、かといって地味過ぎずな青や緑などシンプルで自然の色合いがいいでしょう。

カジュアルなシャツにジャケットを羽織ると仕事のようなカッチリとした感じではないけれど、スッキリとした印象を相手に与えます。

ズボンはダボダボなものよりも自分の体型に合ったものを履くのがスマートに見えてベストです。

悩む場合はスーツでもいいですが、スーツは逆に堅苦しいという印象を与えてしまいがちです。

婚活というしっかりした場所ですが相手女性の緊張を解けるよう、少し崩した感じにすると「仕事とプライベートのメリハリができそう」と好印象を与えるでしょう。

また髭や髪形の手入れをしてくのは基本中の基本です。

体臭にも考慮し、婚活前には体臭予防のボディーシャンプーを使用したり、香水を使用したりして「臭い」という印象を与えないようにしましょう。

 

30代女性はスマートに大人の女性らしく

30代の女性はかわいらしく演出をしたいものですが30代という年齢上、あまりに若者向け過ぎる格好をするのはNGとなります。

大人の女性らしく演出するようにしましょう。

フリルやリボン、ピンク色を多用したものは避けるようにしていきます。

スカート、ズボンはお好みで大丈夫ですが、女性らしい印象を与えるワンピースの着用もいいでしょう。

また相手に良い印象を与えるためにはきらびやかな宝石類はあまりつけ過ぎないように、指輪、ブレスレット、ネックレスなどのアクセサリーはシンプルだけれど小さく宝石がついたようなワンポイントなものがオススメです。

ブランドものの使用は一点ぐらいに留めておきましょう。

何点も持っていくと相手に「お金がかかりそうな女性」という印象を与えてしまいます。

男性同様、清潔感を大事にすることも忘れずに。

せっかくの婚活に挑む際は美容院のヘアメイクも利用したいところです。ヘアカラーがまばらになっていたら、整えていくようにしましょう。

婚活に出る前にはよく睡眠を取ってお肌の状態を良くしておくのもメイクが乗りやすくなり、相手に綺麗な女性を見せるポイントとなります。

 

まとめ

 

婚活 30代 まとめ

 

30代はまだ大丈夫、と安心してしまいがちな年齢ですが婚活にすると意外と時間がない年代でもあるということです。

特に女性の場合は出産を考慮すると安心安全な出産をするためには急ぎたい年代でもありますね。

年収、ルックス、性格。色々な相手への妥協点を見つけてみると案外簡単に相手が見つかる可能性もあります。

しかしあまりに妥協し過ぎてしまうのも自分の理想からかけはなれてしまい、自分が我慢してしまうことになるのである程度は条件も見極めていきたいところです。

男性、女性で30代は婚活の難しさも出てきます。

男性の場合は安定した職に就いていれば比較的婚活成功への道のりを歩めそうですが、女性の場合は安定した職だけでは望めないところもあります。

不公平に思われますがそれが現実だと受け入れるしかありません。

30代というまだまだ体力溢れる年代のうちに婚活市場に乗り込み、成功を掴み取れるようにしたいですね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

婚活 30代

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • なぜ浮気は繰り返す?原因は心理?疑う点や妊娠中の注意点など

  • 男性が少ないと言われる婚活の場で一人でも多くの男性と出会うには?

  • 結婚できないと不安?婚活成功するための決め手や後悔しない進め方は?

  • 浮気が原因で離婚に!養育費の相場や子供の親権について

  • 婚活とお見合いは何が違う?成功率や会話時のタブーについて

  • 婚活で出会った相手に告白するタイミングは?デート回数や期間について