1. TOP
  2.  脇の黒ずみを解消する12の方法とその8つ原因

 脇の黒ずみを解消する12の方法とその8つ原因

脇 黒ずみ

脇の黒ずみが気になる!

でもどうやって消していいかわからない!

夏は脇が見える服は着れない!恥ずかしい。

といった思いをした経験はありませんか?

この記事ではそんな悩みを解消するため脇の黒ずみの原因や対策についてまとめました。

あなたが気になってることはありますか?

脇の黒ずみができる8つ原因

脇 黒ずみ 原因

脇が黒いのはどうして?と思う方も多いようですので、8つの原因を調べてみました。

1.摩擦による脇の黒ずみ

摩擦で肌が黒くなるのは色素沈着が原因です。古い角質が溜まって硬くなったことから黒ずみになっていると考えられます。

この硬くなった肌にいくら化粧品をぬっても内側のメラニン色素には届かず効果は得られません。

化粧品を届かせるには、黒く硬くなった部分を柔らかくし、古い角質をなくすことが大切です。

肌の表面に残ってしまった古い角質を落としてくれるピーリングとゆう治療法もあるのでおすすめです。

おすすめですが、逆に肌を傷つける可能性もあるので注意が必要です。

2.乾燥による脇の黒ずみ

黒ずみは乾燥が原因で起こることもあります。脇だけでなくデリケートゾーンやお尻、体の至る所で起こる可能性もあります。

乾燥で起こる黒ずみには2種類あると言われています。

①毛穴のブツブツ黒ずみ

乾燥によって毛穴が詰まり汚れが外に押し出されなくなりブツブツと皮膚が膨れ上がり黒く見えるとゆう症状です。

20代のうちは皮脂が多いため、毛穴が詰まるとゆうことはめったにないそうですが、年齢を重ね30代になると皮脂の分泌が減り毛穴が詰まりやすくなります。

皮脂が多い20代は、ニキビや肌トラブルが多いですが、30代はニキビになりずらい分、毛穴が詰まりブツブツ黒ずみになる可能性が高くなります。

②色素沈着による黒ずみ

肌が乾燥したままだと外からの刺激から肌を守ることができず、メラニン色素沈着が起こってしまいます。

乾燥による黒ずみはすぐに治すのは難しいといわれており、数ヶ月かかってしまう場合もあります。

肌が乾燥していると感じたら、早めに対策する必要かあります。

色素沈着による黒ずみは、脇、ひじ、膝、お尻になりやすいと言われています。

3.自己処理による色素沈着

間違ったカミソリの使い方や毛抜きを使ったことによって、色素沈着する可能性があります。

カミソリを使うと小さな傷から炎症を起こし色素沈着に、毛抜きを使えば毛を引っ張ったときに皮膚まで引っ張られるのでブツブツとなり黒ずみの原因となります。

4.化粧品の刺激による脇の黒ずみ

エステやサロンにいきたいけど、時間がないしお金もかかるという人は多いと思います。

カミソリを使う前にクリームを塗る人や剃った後に乾燥しないように塗る人も多いと思いますが、使っているクリームが肌に合わないとゆう人もいます。

それを使い続けると肌に余計な負担を与えてしまうので注意が必要です。

敏感肌の方以外の人でもカミソリを使った後は肌が敏感になっているので、天然成分の乳液や化粧水を使うことをおすすめします。

セラミド、ヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が入った化粧品を使い、肌を乾燥させないようにすることが大切です。

5.洗い方による黒ずみ

脇 黒ずみ 原因 洗い方

脇が黒いから、汗をかいたからといってゴシゴシ洗うのは逆効果になります。

肌が刺激を受けたり、洗いすぎて傷ができてしまうと炎症を起こしメラニン色素が生成されてしまいます。

脇はデリケートな部分なのでちょっとした刺激で炎症を起こし黒ずみの原因となってしまう場合があります。

脇は皮脂や汚れの詰まりを無くすために毎日洗う必要がありますが洗いすぎには注意が必要です!

優しく洗い洗ったあとは、保湿などをしてスキンケアを行うことをおすすめします!

6.紫外線による脇の黒ずみ

脇も紫外線の影響を受けるの?脇は紫外線が当たらないから大丈夫と思っていませんか?

実は脇も紫外線の影響を受けています。

顔や腕などは日焼け対策をしている人もいますが、脇まで対策をする方は少ないようです。

脇が日焼けをする理由

脇の下はどうやって日が当たっているのか気になりますよね?

紫外線が地面に跳ね返って当たる、窓ガラスや壁に反射する、雪に反射するなどがあげられます。

夏は半そでやノースリーブを着る方が多いと思いますが、長時間外にしると紫外線を浴びた状態が続いてしまいます。それが原因となっている場合もあります。

知らない方も多いようですが、目が紫外線を浴びても肌が日焼けすると言われています。

紫外線は、夏だけでなく冬や曇りの日でもでているのでいつでも日焼け対策をしておく必要があります。

脇はデリケートな部分なので長時間紫外線を浴び続けると肌に刺激を与え、メラニン色素が生成され黒ずみの原因となってしまう可能性があります。

夏は薄着になることもあり紫外線を浴びやすい状況にあります。プールや海に行った時も同じです。紫外線を受けているので黒ずみになってしまうことがあります。

腕や顔だけでなく脇も日焼け対策をする必要があります!

7.埋没毛の処理によってできる黒ずみ

肌にできた黒いブツブツの原因は、自分で毛を剃ったり抜いたりしたことによってできてしまう埋没毛です。ムダ毛処理を良くする脇や脚、ビキニラインにできやすいと言われています。

埋没毛をずっと放っておくと毛嚢炎という炎症を起こしてしまう原因となります。

毛抜きで無理やり抜くと赤いつぶつぶができ炎症の後が黒ずみとなり色素沈着の原因となることもあります。

埋没毛はカミソリ、毛抜き、脱毛ワックス、脱毛テープで自分で処理することによって起こるのでクリニックなどでレーザー脱毛をすることをおすすめします!

8.ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れも黒ずみの原因となります。妊娠中や産後、生理中などは、ホルモンバランスが乱れているので黒ずみになる可能性があります。

妊娠20週目になるとエストロゲン、プロゲステロンというホルモン物質の分泌が増加し、メラノサイトを刺激してメラニン色素が多く出てしまいます。

メラニン色素が増えてしまうと肌に溜まってしまうので黒ずみになってしまいます。

体質によっても変わるので、全員が黒ずみになるというわけではありません。

赤ちゃんを産むために、ホルモンバランスが崩れることは仕方ないことなので少しでも和らげたい方は保湿をしっかりすることをおすすめします。

脇の黒ずみの12の解消法

脇 黒ずみ 解消

脇の黒ずみで海に行けない・・・
プールに行けない・・・

夏は半そでが着れないなど多くの悩みを抱えている方々は多くいらっしゃいます。

一度できた黒ずみを完全に治すのは難しいといわれているため、ならないためにどうしたよいのか、なってしまった黒ずみを少しでも解消する方法を調べてみました。

1.日焼け対策をする

脇も紫外線対策をしましょう!

日焼け止めを塗る

太陽に当たる部分だけ塗っても意味がありません。服を着ていても紫外線は通り抜けてしまうので脇の下も含め全身に塗ることが良いと言われています。

日焼け止めを塗った日は、しっかり落とすことも大切です。日焼け止めが毛穴に詰まってしまいそれが逆に黒ずみの原因になってしまうので、優しく落としてあげてください。

UVカットの服を着る

今では、紫外線をカットしてくれる服が増えています。紫外線が気になる方や、脇の黒ずみを予防したい方はUVカット製品を利用することをおすすめします!

目も紫外線から守りたい方は、サングラスや眼鏡を活用することもオススメします。

UVカット製品と日焼け止めを併用すればさらに紫外線予防に期待できます!

日焼けしてしまったらすぐに黒ずみになるの?

日焼け止めを塗り忘れて日焼けしてしまった!

そういった場合、黒ずみになるのか?心配ですよね?

しかし、すぐに黒ずみになるわけではなく、しっかりしたスキンケアをすれば黒ずみにならずに済みます。

日焼けをしてしまったら、赤くなってしまった場合は炎症を起こしていることになるのでその部分はしっかりと冷やすことが大切です。

赤くなっているのは火傷をしている状態と一緒なので冷やすことは効果的な方法と言えます。

冷たいタオルや氷水をビニール袋に入れて冷やします。その後に、化粧水などで肌を乾燥しないように保湿してあげます。

保湿をしっかりと繰り返し行い日焼けを黒ずみに変化させないようにしてあげることで防ぐことができると言われています。

2.栄養がある食事をする

黒ずみは、皮膚の生まれ変わりのサイクルが乱れることによって起こります。

栄養のある食事をすることで黒ずみを解消できる可能性があります。

ターンオーバーの乱れを改善するためにはどのような食事が良いのか調べてみました。

タンパク質

タンパク質は、欠かすことのできない栄養素です。

ダイエットのために抜く人も多いようですが、肌には必要な栄養素なので積極的に摂取してほしいものです。

納豆、豆腐などの大豆製品、牛肉、豚肉などの肉類、魚類などに含まれていて、肌、血液、筋肉、髪など身体の多くの部分で必要になる栄養素です。

ビタミンA

ビタミンAは、レバー、ほうれん草、かぼちゃ、ニンジンなどの野菜に含まれています。

古い角質などを落としてくれる効果が期待できます。

ビタミンB群

肌にはビタミンB2、B6が大きく関わっていると言われています。

ターンオーバーを正常に保つ効果が期待でき肌荒れ、ニキビ解消にも効果が期待できます。

卵、牛乳、納豆、レバー、うなぎ、にんにく、キノコ類などに含まれています。

ビタミンC

抗酸化作用があるので皮膚や粘膜を強くし、肌荒れ予防効果も期待できます。

キウイ、いちごなどの果物、緑黄色野菜、うなぎなどに含まれていると言われています。

ビタミンE

肌を良くし血行を良くしてくれる効果が期待できます。

ウナギ、イワシなどの魚介類、ほうれん草などの緑黄色野菜、ナッツ類などに含まれており、ターンオーバーを改善してくれる効果が期待できます。

亜鉛

亜鉛が不足してしまうと、湿疹や皮膚炎になりやすいと言われ、乾燥肌にもなりやすいと言われています。肌が乾燥すると黒ずみにもなりやすくなります。

チーズや牛乳などの乳製品、海藻類、レバーなどに含まれていてターンオーバーを改善してくれる可能性があります。

3.保湿をしっかりする

ただの保湿では黒ずみは解消できません。肌の傷みを修復してくれる成分が入った保湿を使う事が大切です。

ビタミンCやプラセンタエキスが入ったものが黒ずみには効果的と言われています。

ヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷり含まれたものを選べば保湿にもなりますし、美白効果も期待できます。

保湿をたっぷりすることで毛穴に汚れが入りにくくなります。

脇の黒ずみを解消したいのであれば、保湿剤をしっかりと含ませたコットンを脇に当てればより効果を実感できる可能性があります。

4.正しい洗い方でしっかりと洗う

カミソリや毛抜きをしていないのに黒ずみができたという方は洗い方が原因かもしれません。

汗をかくのでゴシゴシ洗っている方も多いと思いますが、それが逆効果になっている可能性があります!

体を洗う前にしっかりと湯船につかることで、肌の汚れを柔らかくしてあげます。

ナイロンタオルなどで洗うと肌の潤いまで奪ってしまい逆に肌に刺激を与えてしまっている可能性があるので手で泡立てて優しく洗ってあげることをおすすめします!

強く洗ってしまうと黒ずみの原因になります。また、一度流しただけでは、泡は落ちていないので2回流してあげます。

5.刺激の少ない服装をする

脇 黒ずみ 解消 服

黒ずみは、服を脱いだり着たりするだけでも刺激が起こりなりやすいと言われています。

刺激が少ない素材としてコットン、シルクなどがあり、これらの素材に変えれば黒ずみを解消できる可能性があります。

脱ぐときなどにもゆっくり刺激を与えないようにすることが大切です。

6.重曹を使って治す

重曹で薄くできる黒ずみは、毛穴の汚れによってできる黒ずみです。

毛穴に詰まっている汚れや皮脂は酸性と言われていて、酸性の汚れはアルカリ性で落とすことができると言われています。アルカリ性でも成分が強すぎると肌が炎症を起こし皮膚が黒くなってしまう場合もあります。

黒ずみを治したい場合には、弱アルカリ性を使うことをおすすめします。重曹は弱アルカリ性なので肌への負担が減り毛穴の詰まりには効果的と言われています。

スポンサードリンク

また、研磨力が高いので、肌のバリア機能が壊されてしまう可能性があり、洗顔にはオススメできません。脇はデリケートな部分なので、重曹パックがオススメです。

自宅で重曹を使う場合は、食用の重曹がおすすめです。

重曹パックは、重曹と水1:1を混ぜてペースト状にします。

黒ずみが気になる部分に刺激を与えずに優しく塗ります。10分程放置し洗い流します。

季節や温度によって放置時間は変わりますが、重曹が乾かないまでは放置しても良いそうです。

最後に乾燥しないように化粧水や美容液で保湿します!

何をするにも刺激を与えないように優しく塗ります。

7.ニベアで治す方法

ニベアからはたくさんの種類の製品が発売されています。

リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク

黒ずみは、メラニン色素の沈着によって起こることがあります。

リフレッシュプラスホワイトニングボディミルクには、メラニン色素の合成を抑えてくれる効果のあるL-アスコルビン酸、2-グルコシドが含まれているので黒ずみを薄くできる効果が期待できます。

その他に、保湿効果があると言われるグリセリン、オリブ油、ホホバ油なども入っています。肌が乾燥することも黒ずみの原因の一つになるのでしっかり保湿してあげることも大切になります。

ニベアクリーム

ワセリン、グリセリンホホバ油などの保湿効果のある成分が豊富に含まれていて、乾燥肌の方にはオススメのクリームです。

リフレッシュプラスホワイトニングボディミルクは、色素沈着の合成を抑える効果が期待できますが、ニベアクリームは保湿効果が期待できます。

ニベアクリームは、保湿には効果がありますが黒ずみを消す効果はないので対策として使うにはオススメのクリームです。

黒ずみの原因の一つでもあるカミソリなどで肌に刺激を与えた後にニベアクリームを使うことで効果が期待できます。

8.ピーリングで治す方法

年齢を重ねるごとに、シミやたるみができるなど肌の調子が徐々に悪くなっていきます。

ピーリングとは何?と思う方もいらっしゃると思いますが、ケミカルピーリングと自宅でできるピーリングの2種類があります。

ケミカルピーリングは、クリニックや皮膚科などで薬剤を使って行うもので安心して黒ずみを解消してもらえると思いますが、自宅でもできるピーリングはできます。

今回は自宅でできるピーリングについて調べてみました。

ピーリングには洗顔料タイプ、塗って洗い流すジェルタイプなどがあります。ピーリングは沢山の効果が期待できると言われています。

①ニキビ治療

古い角質が毛穴に詰まる事でニキビは起こります。

肌の生まれ変わりが正常であればニキビは治るし、なりづらくなります。

②肌のブツブツが治る

古い角質によって肌がブツブツしますが、肌の生まれ変わりが正常になることによって解消されます。

③黒ずみ解消

黒ずみは色素沈着が原因で起こります。肌の黒ずみは、簡単には治ることはありません。

保湿、美白などのスキンケアをしっかりする必要があります。

やみくもにピーリングを行っても逆に悪化させてしまう可能性もあるので、商品によって回数を調節することをおすすめします!

9.正しい化粧品を選ぶ

美白成分の入った自分の肌に合う化粧品でケアします。効果を高めるために、蒸しタオルで脇を温めるか入浴などで脇を温め毛穴を開いておきます。

手でボディーソープを泡立てて、優しく洗って汚れを落とします。

ゴシゴシ洗って肌に刺激を与えるのは、黒ずみの原因になり皮脂が残ってしまうのも黒ずみになってしまう可能性があるので、優しくキレイに洗うことが大切です。

洗ったあとに美白化粧品でケアします。化粧水をコットンに湿らせて脇にパックするのも効果的です。

効果的な美白成分

●ハイドロキノン

チロシナーゼとゆうメラニン色素を生成させる酵素を抑える効果があるといわれ、肌の漂白剤とも言われているそうです。

刺激が強いため皮膚科でしか処方されていませんでしたが、低い成分のものは市販でも売られるようになったそうです。

敏感肌の人や乾燥肌の人は市販のものでも刺激を感じてしまうので、皮膚科で使えるのか確認して使用することをおすすめします。

●トレチノイン酸

新陳代謝がよくなり古い角質を落としてくれる効果も期待できます。妊娠中や授乳中による胎児への安全性は確認されていないので、控えたほうがよさそうです。

トレチノイン酸配合の化粧品を使うことによって、肌が乾燥したり赤くなる場合もあるので医師に相談の上使うことをおすすめします。

●ルミキシルペプチド

ハイドロキノンと同じような効果が期待できます。

天然由来成分のアミノ酸からできているので、敏感肌の人にもかかわらず優しく黒ずみを薄くしてくれる効果が期待できます。美白効果が高く注目されている成分の一つです。

●ビタミン誘導体

メラニン色素の生成を抑えてくれるので、色素沈着を防ぎ、黒ずみを薄くしてくれる可能性があります。

刺激が強いとゆう難点がありますが、保湿成分が配合されているものを選ぶことによって乾燥を防いでくれます。

10.皮膚科で診察をする

脇 黒ずみ 解消 皮膚科

自宅で黒ずみケアしたけど治らないとゆう人は皮膚科で治療することができます。皮膚科によっては、黒ずみ治療は行っていないとゆうところもあります。

どんな人が皮膚科で治療したほうが良いのか、治療法と値段についても調べてみます。

皮膚科で診察したほうがいい人

どこを受診してよいのかわからない人もいると思いますが、毛穴の詰まりなどの軽い症状の場合は一般皮膚科メラニン色素の沈着によって赤みや真っ黒になっている場合は美容皮膚科での診察になります。

●一般皮膚科

色素沈着による黒ずみのみ一般皮膚科で治療することができますが、症状が酷い場合は治療できないと言われることもあるようです。

●美容皮膚科

ケミカルピーリング、レーザー脱毛などを受けることができるので毛穴の黒ずみに効果があると言われ、重い症状のかたには美容皮膚科の診察になります。

治療法や値段

病院によって値段も変わります!

◆一般皮膚科◆

塗り薬
1,500円~3,000円 ※保険適用外

内服薬
1,500円~3,000円 ※保険適用外

◆美容皮膚科◆

塗り薬
3,000円~6,000円

レーザー治療(美白)
10,000円前後 ※5~10回程通院

レーザー治療(毛穴)
10,000円~20,000円 ※4~6回程通院

ケミカルピーリング 
4,000円~7,000円 ※5~10回程通院

イオン導入 
6,500円前後 ※他のメニューと併用

内服薬
30日分3,000円前後

レーザー脱毛
脇のみ3,000円 ※4~5回程通院

カウンセリングをしてくれるので、しっかりと医師と相談し治療法を決めることをおすすめします。

11.脱毛サロンに行って治す

脇の黒ずみで悩んでいる人の間で脱毛サロンとゆうのが流行っています。

脱毛サロンにいったからといって黒ずみがなくなるとゆうわけではなく、自分でカミソリを使って処理することがなくなるので黒ずみになりにくくなります。

施術後に乾燥しないよう黒ずみ対策として保湿をしてくれる場所もあるそうです。

口コミで人気の脱毛サロンの効果と値段を調べてみました。

キレイモ

東京を中心に49店のお店を構え、モデルやタレントが通う人気の脱毛サロンです。

他のサロンでは、4回に分けてやる全身脱毛をキレイモでは1回で行うことができます。

脱毛の後には、肌引き締め効果があると言われるハナショウガエキス、カフェイン配合の保湿ローションで仕上げてくれます。

全身脱毛(33箇所)

月額プラン
通常価格:9,500円 → 初回分無料

※価格は時期などによって変わってることがあるので、公式HPにてご確認ください。

銀座カラー

高い技術を持ち、若い女性から人気の脱毛サロンです。

銀座カラーは、全身脱毛だけでなく自分で部位を選んで脱毛することも可能です。

自分だけのプランを立てることができます。

全身脱毛し放題

コース金額
197,650円 → 187,650円(10,000円off )

※価格は時期などによって変わってることがあるので、公式HPにてご確認ください。

12.美容外科で治す方法

美容外科で黒ずみは治療できるの?と疑問ですが、主にクリーム・ゲルを塗る治療法になります。症状が酷い場合にはフラッシュ光脱毛やレーザー照射などといった治療法もあります。

塗り薬治療

古い角質を落としてくれるトレチノイン、美白効果が期待できるハイドロキノンとゆう薬を使用します。

強い薬なので、使い方を間違えると逆に黒ずみを悪化させてしまう可能性もあります。

値段

トレチノイン(5g)3,000円~6,000円

ハイドロキノン(5g)2,000円~10,000円

レーザー治療

塗り薬による治療は時間がかかりますが、レーザー治療は短い期間で治療することができます。

このレーザー治療は、肌自体が黒ずんでいる場合でも毛が埋まっている状態でもどんなときでも行える治療法です。

レーザー治療は一回10~20分、5回~10回行います。

値段

美白レーザー:10,000円

毛穴レーザー:10,000円~20,000円

ケミカルピーリング

毛穴のつまり、汚れが原因の黒ずみはケミカルピーリングを行うことができます。古い角質を取り除いてくれます。

5回~10回通院することになります。

値段

ケミカルピーリング:4,000円~7,000円

レーザー脱毛

毛が埋もれていることによって起こる黒ずみはこのレーザー脱毛治療を行います。毛が埋まっているため脇が黒く見えるので、その毛を抜いてしまいます。

治療は2カ月に4回、8カ月通うことになります。

値段

レーザー脱毛:3,000円

脇の黒ずみを即効で隠す方法

脇 黒ずみ ファンデーション

夏場はイベントが沢山!

薄着したいし、水着も着たい!

というときに、脇の黒ずみが気になるという経験をしたことはありませんか?

即効で黒ずみが消せたらいいですよね?

悩みを解消するため即効で黒ずみを隠す方法について調べてみました。

脇用ファンデーションを使って隠す

黒ずみケアは時間がかかるし、急なお呼ばれで脇を出さなきゃとゆうときは少なくないと思います。そんなとき便利なのがファデーションです。

ファンデーションには、パウダータイプとリキッドタイプの2種類があるのでそれぞれ調べてみました。

パウダータイプ

パウダータイプは、少しカバー力が弱いとゆうところがデメリットとしてあります。でも、服には付きにくいのでその点ではおすすめできます。

リキッドタイプ

カバー力が高いとゆうところが魅力的ですが、服につきやすいという欠点はありますが、水着を着るときなどに使用するといいと思います。

海やプールにいく場合はリキッドタイプをおすすめします。

まとめ

脇 黒ずみ まとめ

今回は脇の黒ずみについて調べてきましたが、少しでもブツブツしたり、黒くなってきた方は早めの対策をしましょう。

この記事について振り返ってみたいと思います。

✅脇の黒ずみができる8つの原因
・摩擦による黒ずみ
・乾燥による黒ずみ
・カミソリ、毛抜きによってできる色素沈着
・化粧品が肌に合わずできる黒ずみ
・ゴシゴシ洗いすぎてできる黒ずみ
・紫外線による黒ずみ
・埋もれている毛を処理することによってできる黒ずみ
・ホルモンバランスが崩れてできる黒ずみ
✅脇の黒ずみを解消するためにできる12の方法
・UVカット商品、日焼け止めで対策
・バランスの良い食事を摂る
・肌が乾燥しないように保湿をする
・優しく体を洗う
・コットンやシルクなど刺激の少ない服を着る
・食用の重曹を使って黒ずみを薄くする
・ニベアクリームで黒ずみ対策
・ピーリングで改善
・保湿成分の入った化粧品を使う
・一般皮膚科、美容皮膚科での治療
・自分で処理せず脱毛サロンに行く
・美容外科に通い治療する
✅脇の黒ずみをすぐに隠したい
・脇用のリキッドファンデーション、パウダーファンデーションを使って隠す

日頃何気なくやっている行動が黒ずみを悪化させている可能性があります。

自己処理していないけど黒ずみになっている!など、思い当たらないことから黒ずみになっている場合は紫外線や洗い方に問題があるかもしれません。

黒ずみが出来て気になる場合は、解消法を一度試してみてはいかがですか?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

脇 黒ずみ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • 自分で治せるの!?顔のクレーターを治して肌を綺麗にする6つの方法 

  • お尻の黒ずみが汚い!6つの原因と簡単に自分でできる11の解消法とは!?  

  • 日焼け止めを塗りすぎは危険!?日焼け止めが体に良くない理由

  • 除毛クリーム使い方についての解説!正しく使ってムダ毛撃退!

  • 赤ら顔になる原因って!?改善方法はあるの!?

  • ナイトアイボーテの口コミ&実際の効果は?ガンコな一重もキレイな二重に?