1. TOP
  2. 潤いがある髪へ!フルボ酸の髪への6つの効果とデメリットについて

潤いがある髪へ!フルボ酸の髪への6つの効果とデメリットについて

 2018/03/17 ヘアケア
この記事は約 9 分で読めます。
フルボ酸

フルボ酸という成分を効いたことはあるでしょうか?今注目の成分であり、髪に嬉しい効果を与えてくれます。

今では、シャンプーにも欠かすことのできない成分になっています。

沢山の効果をもっているフルボ酸ですが、シャンプーの中でもフルボ酸配合のシャンプーは一番値段が高めと言われていますがそれは本当なのでしょうか?

フルボ酸の6つの効果とデメリットについてご紹介します!


フルボ酸ってどんな成分!?

フルボ酸 とは

森林や土の中にあり取れるのはごくまずかなので貴重な栄養素といわれています。

奇跡の因子とも言われ、炎症を抑えデトックス効果も期待できるそうです。

フルボ酸の3つの特徴

1.キレート効果

キレート効果って何?と思いますよね?

アミノ酸と結合した複合体ミネラルが体に必要のないものを体外へ排出し必要なものを促進する働きをもっているので体を健康に保つためには欠かすことのできない成分です。

2.pH緩衝作用

人の体はその日の体調や環境によって酸性に偏ったりアルカリ性に偏ったりしますが、pHはその偏りを和らげてくれる効果が期待できます。

フルボ酸配合のシャンプーを使用すれば、シャンプー後にpHのバランスを整えてくれるので頭皮や髪へのダメージを抑えてくれる効果が期待できます。

3.抗酸化作用

髪に色を付ける細胞が老化してしまったりすると白髪が増え、髪を作り出す細胞が酸化してしまい髪が痩せ抜け毛、切れ毛の原因となってしまいます。

フルボ酸は、強い抗酸化作用をもっているので白髪や抜け毛、切れ毛などの頭皮トラブルを予防してくれる効果が期待できます。

フルボ酸の主な6つの期待できる効果

フルボ酸 効果

フルボ酸という成分をあまり効いたことありませんが、どのような効果を持っているのでしょうか?

6つの効果についてご紹介します!

1.美肌、アンチエイジングの効果

フルボ酸は、活性酸素を取り除く効果が期待できることから美肌効果があると言われています。

肌は効果を感じやすいので潤いを実感できるのではないでしょうか?

フルボ酸は、小さな分子なので肌の奥まで浸透しやすく飲むタイプのものよりは化粧水をおすすめします!さらに効果をアップさせたい方は化粧水と飲用の併用をおすすめします。

2.デトックス効果

フルボ酸には、体の中に溜まった有害物質を体の外へ排出してくれる働きを持っています。体内に蓄積される有害物質とは水銀、カドミウム、鉛、ヒ素などが挙げられます。

こういった有害物質は自然と体外に排出されるのではなく何かしらの行動をしなければどんどん溜まっていってしまいます。

フルボ酸とアミノ酸を結合させることによって一緒に体外へと排出されるのでデトックス効果が期待できます。

3.疲労回復の効果

活性酸素を取り除き、キレート作用によって毒素が取り除かれることによってミネラルの吸収があがり、快眠効果が期待できます。

ストレス社会やミネラル欠乏症になりやすい社会なのでフルボ酸は欠かすことのできない成分です。

4.アトピー・アレルギー緩和

アトピーやアレルギーは現代病と言われており、そこにストレスが加わるとさらに悪化し、アトピーなどに完治は難しいと言われています。

フルボ酸には、抗酸化作用とキレート効果が期待できます。

キレート作用によって不要物質を取り除き必要なミネラルだけを吸収しさらにストレスによって体が酸化するのを防いでくれるのでアトピーやアレルギー緩和効果が期待できます。

5.放射能除去効果

放射能除去効果が期待できると言われており、それは重金属類や有害科学物質を吸着・結合して毒素を緩和するという研究でわかっているそうです。

6.ヘアケアの効果

フルボ酸には、保湿効果・補修効果・育毛効果・消臭効果が期待できます。

切れ毛、抜け毛、臭いなど頭皮の悩みを抱えているひとは多いのではないでしょうか?

フルボ酸の効果で注目を集めているのは育毛効果です。

頭皮環境を改善することで抜け毛、切れ毛は減りしっかりとしたコシのある髪の毛を作ってくれると言われております。

個人差はありますが、効果を実感するまでに2~3ヶ月かかるそうです。

フルボ酸のヘアケア用品を使った場合の髪への6つの効果

フルボ酸 ヘアケア用品 効果

フルボ酸は髪の毛にどのような良い効果をもたらしてくれるのでしょうか?!

1.きしみを収えてくれる

シャンプーをした後の髪はきしみやすく指通りが悪い髪になってしまった人もいるのではないでしょうか?

フルボ酸がシャンプーに配合されていることでシャンプー後のきしみを抑えてくれる効果に期待できます。

きしみ以外にも髪や頭皮の内部から補修しキューティクルをしっかりと保湿してくれるので最近ではフルボ酸配合のシャンプーを選んでいる人が増えているそうです。

シャンプーの後はフルボ酸配合のトリートメントをつけ置きしておくだけで、髪の毛や頭皮に成分が浸透しぱさぱさの髪や頭皮環境を整えてくれる効果が期待できます。

2.頭皮を保湿してくれる

フルボ酸には、微粒元素、超微粒元素、ミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれており、高い保湿効果が期待できることからなくてはならない成分になっています。

スポンサードリンク

3.フケ、かゆみを抑える

パソコンやスマホでも頭皮にはかなりのストレスを与えていることになるので抜け毛、切れ毛痒みなどの原因となっている可能性があります。

どうしてそのような症状が起きてしまうのかというとストレスによって頭皮の血行が悪くなってしまうことが挙げられます。

フルボ酸によって、頭皮に溜まった鉛や亜鉛などを体外へ排出しフルボ酸を与えることでフケ、かゆみを抑え頭皮環境を改善してくれる効果が期待できます。

4.育毛・発毛の効果

ミネラルは髪の毛を作るためには必要な成分の一つですが、体内への吸収が悪いと言われています。

そこで、フルボ酸と一緒に取り入れることで吸収率がアップし、さらに抗酸化作用も強くアンチエイジング効果も期待できるそうです。

フルボ酸のみの販売もされているのでそれを自分のシャンプーに混ぜて使っている人もいるそうです。

5.白髪を予防する効果

年齢を重ねるごとにハリやコシ、ボリュームがなくなり白髪になっていき、髪を傷める成分がどんどん増えていきます。

フルボ酸は、必要のない成分を体の外へ排出し必要のある成分だけ補給する効果を持っているので白髪を黒髪にする効果が期待できます。

6.抜け毛を予防する効果

抜け毛の原因は沢山ありますが、食事の偏りや間違ったヘアケアを行っている、ストレスなどが挙げられます。そんな悩みを解消してくれる成分にフルボ酸があります。

髪の毛をつくるためにはアミノ酸やミネラル、酸素が必要ですがフルボ酸には、そんな栄養素がたっぷりと含まれています。

フルボ酸が配合されているおすすめのヘアケア用品

リジュン

髪にハリ、コシがない、スタイルが決まらない、カサカサしている、髪が乾燥しツヤがない、実年齢よりも上に見られることがあるなど、こんな悩みを抱えた30~50代におすすめのヘアケア用品です。

リジュンにはこだわりのポイント

Point1:フルボ酸配合

森の土壌にあり有機酸のひとつです。イオンの力でミネラルを届ける浸透力に優れていることから注目を集めている成分です。

女性バランスが崩れることによって届きにくくなった栄養素をフルボ酸の力でしっかりと届けてくれます。

Point2:リデンシル

リデンシルは、セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシンなどで作られた成分でスイスのインデュケム社が開発した成分です。

Point3:ナノ化

フルボ酸、リデンシル以外にもリンゴ果実培養細胞エキス、マタタビ抽出液など72種類ものヘアケア成分が配合されています。

沢山の成分が含まれていることでハリ、コシが無かった髪の毛にアプローチし健やかな髪へと導いてくれます。

Point4:8つの無添加

どんなに良い成分が含まれていても悪い成分が入っていては逆効果になってしまう可能性もあります。

そして、毎日使うものだから安心して使えるようにとパラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、シリコン、ホルモン、ラノリンなど8つの成分を一切使用していません。

Beefine

頭皮は、水分が不足しカサカサしているダライタイプ、皮脂の油分と水分が丁度良いバランスで保たれて居るノーマルタイプ、皮脂が過剰に分泌し水分量も多くなってしまっているオイリータイプの3つに分けられます。

Beefineには、どのような成分が含まれているか?!

高濃度フムスエキス配合

Beefineに含まれている成分の50%がフムスエキスが配合されており美容成分で髪を洗っているのと同じ事になります。

フルボ酸配合

アンチエイジング成分であるフルボ酸が含まれており今話題の成分です。

ノンシリコン

化学合成物質を取り除いてもフルボ酸を高濃度にしているのでキューティクルを保ちながら、髪を保湿してくれる効果が期待できます。

フルボ酸のヘアケア商品を使う際の2つのデメリット

フルボ酸 ヘアケア用品 デメリット

髪や頭皮に効果があると言われるフルボ酸ですが、デメリットもあるようです。

どのようなデメリットがあるのか2つご紹介します!

1.シャンプーの泡があまり立たない

フルボ酸シャンプーは刺激も少なく皮脂の過剰分泌が多い頭皮も改善する効果が期待できますが、泡立ちが悪いというデメリットもあります。

泡立ちがないとだめという方には不向きなシャンプーです。

2.料金が少し高め

値段の順に並べるとシリコンインシャンプー<ノンシリコンシャンプー<プロが使うサロンシャンプー<フルボ酸シャンプーとなるので一番高めのシャンプーになってしまいます。

まとめ

フルボ酸 まとめ

今回はフルボ酸についてご紹介しました。

フルボ酸は、森林や土の中に存在し希少の少ない植物と言うことがわかりました。沢山の効果を持ち高い保湿力があるということもわかっています。

それでは、もう一度今回の記事についてご紹介します!

☑奇跡の因子とも言われている成分
☑キレート効果、pH緩衝作用、抗酸化作用が期待できる
☑活性酸素を取り除く効果が期待できる
☑老廃物を体外へ排出してくれる
☑保湿効果・補修効果・育毛効果・消臭効果が期待できる
☑キューティクルをしっかりと保湿しきしみを抑えてくれます
☑育毛効果のある成分をたっぷりと配合
☑必要な栄養を補給し白髪予防
☑フルボ酸配合シャンプーは泡立ちが悪い
☑フルボ酸配合のシャンプーは高くなってしまう

フルボ酸には沢山の効果があることがわかり、髪以外にも効果が期待できることがわかりました。

髪や頭皮の悩みを抱えている人はフルボ酸配合のシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

フルボ酸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • 傷んだ髪をケアする方法!パサパサした髪の痛みを改善する方法

  • 髪のべたつきが嫌!!8つの原因とは!?すぐにできる対策と改善方法は!?

  • 髪のくせ毛やパサパサ感の原因と治す方法!諦めなければツヤも蘇る!

  • 前髪が浮く!忙しい朝に簡単に前髪を直す7つの方法

  • 若白髪ができる10の原因と8つの改善方法のまとめ!

  • ブリーチによる髪の傷みに悩む人へ!!ブリーチ後のケア方法6選