1. TOP
  2. 塩風呂の8つの効果とは!?家で簡単に塩風呂をする方法

塩風呂の8つの効果とは!?家で簡単に塩風呂をする方法

塩風呂

塩風呂に入ったことがある人はいるでしょうか?

塩風呂はPerfumeのあーちゃんなど多くの芸能人が行っている脚痩せやダイエットに効果が期待できる方法だそうです。

塩をお風呂に入れたら、肌が染みないかなとかほんとに効果があるの?と思う方は多いのではないでしょうか?アレルギー体質の人でも大丈夫なの?と不安ですよね?

この記事では、塩風呂がもたらす効果ややり方、注意点などについてご紹介します!


塩風呂がいい理由

塩風呂 とは

塩風呂は体に良い効果を与えてくれるそうです。塩は天然の美容入浴剤とも言われており、塩にはミネラルがたっぷりと含まれているので、肩こり解消や美肌効果、便秘解消など沢山の効果が期待できます。

塩には発汗作用もあるので汗を沢山かく事ができるので、足のむくみが取れ美脚を保つ効果も期待できます!

 

塩風呂の8つの効果

塩風呂 効果

塩風呂には、様々な効果が期待できると言われていますがどのような効果があるのでしょうか?

8つの効果について詳しくご紹介します!

 

塩風呂の効果1.デトックス効果

塩にはデトックス効果があると言われているので、体の中に溜まった毒素を排出させてくれる効果が期待できます。汗をかくと毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまいますが、塩分によって汗をかくと毛穴から浸透し汗と一緒に排出してくれます。

毛穴に溜まった老廃物を外へ排出してくれることによって、ツヤのある肌へと導き、肌の生まれ変わりも正常に行ってくれるので美肌効果も期待できます。代謝がよくなると足のむくみも解消できる可能性があります。

 

塩風呂の効果2.血行促進効果で肩こりに効果あり

塩風呂 効果 肩こり

肩こりや首凝り、腰痛の原因は冷えによるものです。夏場でも冷房の効いた部屋にずっといると身体が冷えてしまいます。

冷えは全身の血流を悪くしてしまうので、お風呂に入る事で全身の血行が良くなります。普通のお風呂に塩をいれるだけで汗をかきやすくなります。

 

塩風呂の効果3.リラックス効果

お風呂に浸かると体重が約9分の1程度になると言われており、お風呂に入る事で体重を支えていた筋肉や関節が普段の働きから解放され緊張からくる脳への刺激が減っていきます。

身体の負担から解き放たれて心も開放されていきます。

 

塩風呂の効果4.美肌効果

塩には発汗作用があるので沢山汗をかき、肌の代謝をよくしたり保湿効果をアップしてくれる効果が期待できます。

血行がよくなると新陳代謝が良くなり、ターンオーバーも正常に行われることによって美肌効果も期待できます。

塩の効果によって毛穴が開き古い角質が自然と剥がれ落ちるので面倒なマッサージなどは行う必要がありません。

 

塩風呂の効果5.アトピーやニキビにも効果あり

塩風呂 効果 ニキビ

アトピーは大人にも子供にも辛い症状だと思いますが、塩が染みないか不安ですよね?塩風呂はアトピーやニキビにも効果的と言われています。

塩にはミネラルが含まれており、殺菌作用や抗菌作用があると言われているので保湿力が高く乾燥を防ぐ効果も期待できるそうです。

しかし、アトピーの炎症が酷い人やかき傷がある人は入浴を控え、塩風呂の濃度が高いと炎症部分が悪化する可能性もあるので、塩を少なめにすることをおすすめします!

 

塩風呂の効果6.代謝が上がり痩せやすい体を作る

塩を入れることで汗をかきやすくなり代謝がよくなります。

塩風呂を続けていくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体に導いてくれます。

塩にはミネラルの1つである、マグネシウムが含まれています。マグネシウムは、ダイエット効果をアップさせてくれると言われております。

 

塩風呂の効果7.体臭予防の効果

塩風呂が体臭予防にも効果があるの?と疑問に思いますよね?

季節問わず体臭は気になり、どんな商品を試しても効果がなかったという人は内側からの体臭予防を行ってみてはいかがでしょうか?

塩には毛穴に詰まった臭いとなる油や汚れを落とし、殺菌、抗菌効果で菌の繁殖を防ぐ効果が期待できます。

高い効果を発揮するには夜風呂がおすすめです!

 

塩風呂の効果8.むくみを解消する効果

塩風呂には、硬くなった筋肉をほぐしたり、疲れを取る効果が期待できます。血行促進効果もあるので肩こりや腰痛、むくみ解消にも繋がります。

塩分は、細胞の水分バランスを保つ効果があることからむくみ解消効果も期待できます。

 

塩風呂のやり方

1:初めての場合は、30~50gくらいの塩を浴槽に入れます。量はお好みです!

人によっては、300g入れるという人も居ますが、塩は肌に合わない人も居るので自分にあった量を入れることをおすすめします!

2:よく混ぜます。

3:全身浴、半身浴どちらでもいいので10分ほど浸かります。

4:10分経ったら一度上がり、身体に付いた塩をシャワーなどで落とします。

※塩がしっかり落とせていないと肌荒れの原因となるので要注意です!

5:3~4をもう一度繰り返し、週に2~3回行うと効果的です!

スポンサードリンク

塩風呂の効果を高めるコツ

塩風呂 効果 コツ

水分補給をして効果をアップさせましょう!塩風呂は発汗作用があるので脱水症状に気を付け、有害物質を排出するためにも水分補給はしっかりと行いましょう!

入浴中は、自分が思っている以上に汗をかいている可能性があるので入浴前と入浴後は水分をたっぷり摂らないと血液がどろどろになってしまいます。

冷たい飲み物は、体温を下げてしまうので常温の飲み物がおすすめです!

塩風呂の温度はぬるめにする

38~40度くらいのぬるめのお湯に30~50gほどの塩を入れて溶かします。

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで、皮脂が活性化されデトックス効果や発汗効果が期待できます。ゆっくりとぬるま湯につかるのでリラックスでき安眠効果も期待できます。

夜に入るようにする

塩風呂は安眠効果も期待できることから夜に入ることをおすすめします!

そして、塩風呂は毎日行わず、週に2~3回を目安に行い手や足などの部分的な入浴もおすすめです。

 

塩風呂をする際の7つの注意点

塩風呂 注意点

塩風呂には様々な効果があるということがわかりましたが、どのような注意点があるのでしょうか?

7つの注意点についてご紹介します!

 

塩風呂の注意点1.天然塩を使う

塩風呂 注意点 天然塩

スーパーなどで安く売っている食塩は塩化ナトリウムでミネラルは一つも含まれていないので、逆に刺激になり皮膚の痒みなどを起こしてしまう可能性があります。

塩を選ぶ際は「国産」、「100%天然塩」と書かれているものを選ぶことをおすすめします!

 

塩風呂の注意点2.追い炊き式のお風呂には使用しない

追い炊き機能があるお風呂に使用してしまうと、追い炊きした際に故障や機械がサビてしまう原因となってしまうので使用する際はメーカーに確認してから使うことをおすすめします!

 

塩風呂の注意点3.浴槽の塩は洗い流す

塩風呂 注意点 洗い流す

お風呂に塩を入れてしまうと部品を傷めてしまう原因にもなるので、一回一回塩を洗い流すようにしてください。

鉄やステンレスなどの部品があると錆びてしまい、追い炊き機能を使用してしまうと塩分が回ってしまい錆びて故障の原因となる可能性があります。

塩分は、バスタブ自体も傷めてしまう原因になるのでその都度洗うようにしましょう!

 

塩風呂の注意点4.残り湯は洗濯には使わない

岩塩系の入浴剤には、「選択には使用しないでください」と記載されているものもあるようですが、濃度が高い塩風呂の場合は塩によって洗濯機を錆びさせてしまう原因になるので残り湯は使わない方が良いようです。

 

塩風呂の注意点5.塩風呂に入る前後は水分補給をする

塩風呂 注意点 水分補給

塩には発汗作用があるので普段汗をかかない人でもかいてしまうので脱水症状にならないためにも、お風呂に入る前と入った後はしっかりと水分補給を行ってください。

 

塩風呂の注意点6.傷がある人は入らない

傷があると潮が染みる場合もあり、塩分濃度が高いと痛みを生じることもあるのでそういった場合は、塩風呂を控えたほうがよいようです。

アトピーなど皮膚疾患を持っている人も潮によって悪化してしまう可能性もあるので医師に相談し行うことをおすすめします!

 

塩風呂の注意点7.肌が弱い人はパッチテストを行ってから入浴する

アトピーなどの皮膚疾患や肌が弱い人は、海水浴治療というものがあるくらい塩をお風呂にいれて入ると良いと言われていますが、人によっては合わない場合もあります。

海水浴治療も逆に悪化したという事例もあるので、塩風呂を行う前にパッチテストを行うことをおすすめします!

 

まとめ

塩風呂 まとめ

今回は塩風呂の効果や注意点についてご紹介しました。

多くの芸能人も行っているということで試してみたいという方も多いのではないでしょうか?

では、もう一度今回の記事についえまとめてみます。

☑美肌効果、デトックス効果、肩こり解消など様々な効果が期待できる
☑汗と一緒に体の中の毒素を排出してくれる
☑発汗作用があるので血行が良くなり肩こり解消効果が期待できる
☑高い保湿効果を持ち乾燥を防いでくれる
☑汗と一緒に毛穴の汚れや脂が流れていくので体臭予防効果が期待できる
☑水分バランスを保ってくれるのでむくみを解消してくれる
☑ぬるめの湯にすることでゆっくりと温まる事ができる
☑天然塩にはミネラルがたっぷり含まれている
☑追い炊き機能を使ってしまうと錆びる原因になる
☑発汗作用があるので脱水症状にならないよう水分補給をしっかり行う
☑傷があると痛みを生じる場合もある

天然塩を使うことによって沢山の効果が期待できるという事が分かりました。

肌が弱い人やアトピーなどの皮膚疾患をもっている人は逆に悪化してしまう可能性もあるので医師に相談の上使用することをおすすめします!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

塩風呂

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • ワイルドヤムでバストアップ!気になる9の効果や副作用について

  • なかなか消えない!!ニキビ跡のシミを消す7つの方法とは!?

  • 口角と表情筋の関係性!口角が下がる原因と口角を上げるトレーニング!

  • 新型栄養失調ってなに!?原因や対策について

  • 脇汗の臭いをどうにかしたい!!4つの原因と厳選13の対策について!      

  • タンクトップが似合う腕に!脇のはみ出し肉の6つの原因と7つの解消法