1. TOP
  2. 顔のたるみを改善する12の方法と13の原因

顔のたるみを改善する12の方法と13の原因

 2017/10/24 スキンケア
この記事は約 17 分で読めます。
顔 たるみ 改善

年齢とともに顔がたるんできた、弾力がなくなってきたという経験をしたことはありませんか?

どうして垂れてくるのか、どうやったら改善できるのか・・・

今回は顔のたるみの原因と改善方法について解説していきます。


たるみが原因で起きる症状やたるみチェック方法

顔 たるみ チェック

どうして顔のたるみは起きるんだろうと悩んでいる人も多いと思います。

どのぐらい自分の顔はたるんでいるのかも気になりますよね?

そんな原因とたるみのチェック方法について調べてみました。

 

毛穴が楕円形に開く

顔 たるみ チェック 毛穴

20代後半から肌の老化は始まっていると言われています。

年齢とともに肌の若さを保つ成分がどんどん減ってしまいます。

毛穴が開いてきた、目立ってきたと感じたら早めの対策が必要になります!

 

ほうれい線が目立ってきた

顔 たるみ チェック ほうれい線

ほうれい線ができる原因は沢山あります。

加齢が原因

年齢とともに肌の水分が減っていき、肌のハリがなくなったり、顔がたるむ原因となります。

顔には30種類以上の筋肉があると言われており、表情筋を使わずにいると筋肉が徐々におとろえていきほうれい線の原因になります。

かみ合わせが原因

かみ合わせは、顔のたるみだけでなく身体全体のバランスを整えるには大切になってきます。

片方の歯で噛む癖が付いていたり、噛み合わせが悪いと身体が歪んだり、あご周りの筋肉がなくなりどちらかだけほうれい線ができる原因となります。

肩こりが原因

肩こりは、筋肉の疲れや緊張によって起こります。

肩こりが続くと、血行が悪くなり顔がむくむ、ほうれい線が目立ってきたという原因になります。

栄養を摂っても血行が悪いままだと全体に行き届かなくなり首が短く、太くなってしまうということもあります。

ストレスが原因

自分はストレスが溜まっていないから大丈夫と思っている人も居ますが、無意識のうちに溜まっている事が多いです。

肌のハリを保つためには、コラーゲンが必要ですが、ビタミンCが不足してしまうとコラーゲンが作られなくなり顔のたるみ、ほうれい線の原因になります。

 

二重あご、輪郭がぼやっとする

顔 たるみ チェック 二重あご

二重あごは、骨格、皮下脂肪、皮膚のたるみ、むくみによるものが多いです。

あごの下の筋肉を使わずにいると筋肉が衰え、二重あごやたるみの原因となります。

 

ゴルゴラインができてきた

顔 たるみ チェック ゴルゴライン

ゴルゴラインって一体何なんでしょうか?

目頭から頬の真ん中にかけてできるくぼんだ部分の事を言います。

1:表情筋の衰え

顔には大きく分けて30種類、細かく分けて57種類の筋肉があります。筋肉は、顔だけでなく身体も使わずにいたり、年齢を重ねていくと衰えてきてたるみの原因となります。

2:肌の弾力が低下

加齢によってコラーゲンの量が減り、肌が乾燥したり、真皮を支えきれなくなりハリや弾力がなくなってしまうのでたるみ、シワの原因となってしまいます。

3:皮下脂肪の衰え

年齢とともに代謝機能が悪くなり、肥大化してしまいます。重力によって垂れさがってしまうことからたるみの原因となってしまいます。

下まぶたにクマができた

顔 たるみ チェック クマ

クマが顔のたるみの原因になるのか疑問に思う方も居ると思いますが、口元のたるみなどによって老け顔に見える原因ともいわれています。

~目の下のクマ、たるみの原因~

・睡眠不足
・血行不良
・疲れ、ストレス
・目の疲れ
・シミ、色素沈着
・目の周りの筋力低下
・年齢による筋力低下

目を酷使している人やずっと同じ体勢でいる人は血行不良になりやすいのでクマやたるみの原因となります。

 

顔が大きくなった

顔 たるみ チェック 顔大きい

体型や体重は変わっていないのに顔が大きく見えるといったことはありませんか?

顔が大きく見えるときの4つの原因について調べてみました。

1:むくみ

血行が悪くなる、リンパの流れが悪くなることによって、顔が腫れてみえてしまう場合もあります。お酒を良く飲み人、睡眠不足、体の冷えによってリンパが詰まりやすくなり、むくみの原因となっている可能性があります。

2:筋力低下

顔の筋肉を使わなかったり、年齢とともに顔の筋力は衰えてきています。表情筋が低下すると頬やあごなどの肉やたるみが顔を大きく見せてしまう原因となっています。

3:筋力が固まる

緊張した状態が続くとリンパの流れが悪くなり、むくみを併発し顔が大きくなる原因となっています。

4:骨格の歪み

姿勢が悪いと頭や顔、全体の骨の歪み、脂肪が顔に付きやすくなるので顔が大きくなってしまいます。

~顔のたるみをセルフチェック~

・首の後ろの肉がつまめる
・顔の下の肉がつまめる
・口を閉じたときに口角がしがる
・フェイスラインが左右対称ではない

顔がたるむ13の原因

顔 たるみ 原因

顔のたるみにはどんな原因が隠れているのでしょうか?

徹底調査しました!

 

肌の乾燥によるもの

顔 たるみ 原因 乾燥

肌の乾燥は、シワ、シミになることは分かっているのですがたるみの原因になるのでしょうか?

知らない方も多いようですが、乾燥はたるみの原因の一つです。

乾燥によってヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンが減って、肌の水分がなくなる事が原因で起こると言われています。新陳代謝が悪くなると古い角質が剥がれ落ちなくなり、バリア機能が低下してしまいます。

低下すると紫外線や外部からの刺激を受けやすくなるのでたるみの原因となります。

 

紫外線によるもの

紫外線は、肌の潤い、若さを保つコラーゲンなどを破壊してしまいます。

コラーゲンとエラスチンが皮膚を支える役割をしています。

昔受けた紫外線が徐々に溜まっていきそれが原因となっている場合もあります。

 

むくみで新陳代謝が悪くなる

顔 たるみ 原因 新陳代謝

栄養の偏った食事や不規則な生活、ストレスをためすぎると新陳代謝が悪くなり、細胞の入れかわりができなくなってしまい、たるみ、シワなどの原因となってしまいます。

 

頭皮のたるみ

顔がたるんできたからといって顔だけをケアしても意味がありません。

顔のたるみは、頭皮のたるみが原因ともいわれています。

頭皮の血行が悪くなると顔だけでなく身体全体に影響がでてきます。

頭皮も顔と同じで年齢とともに筋力が低下してしまうので、ケアしてあげることが大切です。

 

姿勢が悪い、スマホの見すぎ

顔 たるみ 原因 スマホ

スマホを操作している時の姿勢は無意識のうちに背中が丸まっています。

長時間同じ姿勢のままだと筋力が低下し、骨が歪んでしまいます。

猫背になるとリンパの流れや血行が悪くなり二重あごや顔のたるみの原因となります。

 

甘い物の食べ過ぎ

顔 たるみ 原因 甘いもの 食べ過ぎ

甘いものが好きな人は顔のむくみを経験した方もいるのではないでしょうか?むくみの原因は糖質です。

甘いお菓子以外にもスナック菓子には多くの糖質が含まれています。

お菓子だけでなく糖質の摂りすぎは、中性脂肪として体の中に溜まっていくので顔が膨らむ原因となります。

 

表情筋、深層筋の衰えによるもの

表情筋は脂肪や皮膚を支えるために必要な筋肉です。

深層筋は、表情筋の下にある筋肉で表情筋を支えています。

どちらも支えの役割をしているので、衰えてしまうと顔のたるみの原因となります。

 

加齢によるもの

顔 たるみ 原因 加齢

肌は3つの層で成り立っています。表面に一番近い表皮、真ん中にある真皮、内側にある皮下組織です。

加齢によって弾力やハリを保つコラーゲンやエラスチンが作れなくなると筋力が衰えていきたるみの原因となります。

 

首の位置ずれ

長時間パソコンをしている人は首の位置ずれが起こる可能性があります。

体をもとの位置に戻そうと緊張し、縮まった筋肉を下へ引っ張ろうとするのでシミやたるみの原因となっています。

 

喫煙している

顔 たるみ 原因 喫煙

タバコも顔のたるみの原因の一つです。

ニコチンは、血管を収縮させる作用あり、血管が細くなってしまうと、栄養が行き届かなくなりどればけバランスの良い食事をしても意味がなくなってしまいます。

老化を早めるので筋力が衰えたるみの原因となっています。

 

急激なダイエットによるもの

短期間で痩せたのに顔がたるんでしまったという人は、ダイエット方法に問題があります。

短期間で体重を落としている人は食事制限をしている人が多いと思います。

そういった方は、新陳代謝が落ちる、栄養が不足する、体調不良、肌が荒れる、リバウンドしやすくなるなどのデメリットがあります。

急激にダイエットすると筋力が衰え、あまった皮膚はそのままになってしまうのでたるみの原因となります。

 

運動不足

顔 たるみ 原因 運動不足

どうして運動不足が顔のたるみの原因となるのでしょうか?

肌の若さを保つ成分と言われるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などがあります。こういった成分は、繊維細胞で作られます。

コラーゲンが減ったり、リンパの流れが悪くなるとハリがなくなり顔のたるみの原因となります。

 

ストレス

ストレスは、たるみになる大きな原因の一つです。

ストレスが溜まると、血行が悪くなり肌に栄養が行き届かなくなり免疫機能も低下してしまいます。

免疫力が弱くなると外部からの刺激に耐えられなくなり肌を老化させる原因となります。

肌が老化すると顔も徐々にたるんでしまいます。

 

顔のたるみを改善する12の方法

顔 たるみ 改善

顔のたるみを善したいけどどうしていいかわからないという人は多いようです。

そこでたるみ改善について調べてみました。

スポンサードリンク

 

①紫外線対策を行う

紫外線対策を行っている人は多いと思いますが、間違った対策の仕方で逆に肌へ負担を与えている可能性があります。

紫外線対策でたるみを改善できるとはっきりしたことは言えませんが、少しでもたるみを改善させたい方はコエンザイムQ10、ビタミンC誘導体、ピクノジェノールなどの成分が含まれているものが効果的と言われています。

 

②バランスの良い食事を摂る

顔 たるみ 改善 食事

大豆製品

女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを摂取することによって、老化防止、肌の保湿力を上げてくれる効果が期待出来ます。

ビタミンEと一緒に摂る事でより効果が高まり、大豆イソフラボンは1日30mgを目安に摂取したほうがよいと言われています。

他にもきな粉 1日10g、納豆 1日60g、豆腐 1日150gなどがあります。

コラーゲン

皮膚は約70%がコラーゲンでできていると言われています。不足するとたるみの原因となります。

弾力のある肌を作り美肌を保つためには欠かすことのできない成分です。

コラーゲンがたっぷり含まれている食べ物は、牛筋、鶏肉の皮、鶏の手羽先、豚足などがあります。

ポリフェノール

血行をよくしてくれる作用があるのでたるみ改善のほかに、シワ、ほうれい線を改善する効果も期待できます。玉ねぎ、赤ワイン、ブルーベリー、りんごなどに含まれています。

ビタミン類

ビタミンには、老化防止効果があると言われています。

1つのビタミンを摂るのではなく、いくつかのビタミンを一緒に摂る事で効果をアップできる可能性があります。

・ビタミンA:ほうれん草、ニンジン、レバー
・ビタミンB1:豚肉、そば、玄米
・ビタミンB2:レバー、卵、納豆
・ビタミンC:レモン、キウイ
・ビタミンE:アボガド、かぼちゃ、アーモンド

卵の薄皮

ゆで卵を作った時にでも薄い皮にはコラーゲンを増やす効果があると言われています。

たるみを改善する効果は高いと言われているので捨てずに食べる事をオススメします。

きゅうり

むくみ、たるみ改善効果があると言われているシトルリンというアミノ酸が含まれています。

血行が良くなり、新陳代謝を高める作用があると言われています。

※たるみを改善してくれる食べ物は、夜に食べると効果的と言われています。

 

③白ごま油うがいをする

顔 たるみ 改善 白ごま油 うがい

白ごま油でうがいするなんで聞いたことない方もいると思いますが、デトックス効果があると言われています。

どうして白ごま油なの?と疑問ですが、白ごま油にはゴマリグナンという抗酸化作用の高い成分が含まれているからだそうです。

酸化によって早まる老化をゴマリグナンという成分が抑えてくれる効果が期待できます。

油だから食事からでも摂れるんじゃないの?と思いますが、より効果を高めるためにしたの裏から吸収させるほうがよいと言われています。

白ごま油うがいの仕方

1:白ごま油を鍋に入れ、100度で温める

2:冷まして大さじ1杯の白ごま油を口に含ませる

3:口の中全体に行き届かせるため、5分程口に含みうがいをする

④睡眠をしっかりとる

顔 たるみ 改善 睡眠

睡眠不足でも顔のたるみの原因となります。成長ホルモンが分泌されなくなり、たるみだけでなく肌の老化を早めてしまう可能性があります。

成長ホルモンは、22時~午前2時の間に分泌されると言われているので規則正しい生活を送ることが大切です。

 

⑤保湿をしっかりする

顔 たるみ 改善 保湿

たるみ改善には保湿も大切です。

肌が乾燥したままだと新陳代謝が悪くなり、肌のハリ、弾力がなくなりたるみの原因となっている場合が多いです。乾燥してると感じたらその都度保湿してあげることが大切です。

 

⑥姿勢をよくする

顔 たるみ 改善 姿勢

姿勢が悪いとたるみや二重あごの原因となります。

姿勢が悪くなる原因としてパソコン、スマホがあげられます。

猫背になると筋力が衰えてしまいます。

体を支えることもできなくなってしまうので、日頃から正しい姿勢を心がけることが大切です。

 

⑦顔や頭をマッサージする

頭皮の血行が悪くなると顔だけでなく身体全体に影響を及ぼします。

血行が悪くなると顔のたるみの原因にもなるので頭皮マッサージを行い、皮膚を柔らかくし血行を良くしてあげることが大切です。

マッサージ方法

1:おでこの生え際

髪の毛の生え際を指で押しながらキープする。
顔上部のたるみが予防できおでこの皮膚を柔らかくする効果が期待できます。

2:耳の上

耳の上の頭皮を上に引っ張るようにマッサージする。
サイドをマッサージすることによってフェイスラインがすっきりできる効果が期待できます。

3:後頭部

後頭部は顔のたるみと関係があります。
両手で挟み込むようにマッサージします。

4:頭頂部

頭頂部も後頭部とお同じようにマッサージします。
指の腹で刺激を与え、頭の血行が良くなると顔のたるみも改善できる可能性があります。

 

⑧洗顔の仕方を変える

顔 たるみ 改善 洗顔

間違った洗顔方法を続けていると、逆に肌を傷つけてしまったり、乾燥させたるみの原因になる場合もあります。

正しい洗顔方法

1:手を清潔にする
2:ぬるま湯で顔を素洗い
3:洗顔料をネットで良く泡立てる
4:顔を擦らずに泡で洗う
5:泡が残らないよう洗い流す
6:洗顔後は擦らず優しく拭く

⑨耳たぶつまみをする

顔 たるみ 改善 耳たぶをつまむ

耳には全身に関わるつぼがあると言われています。

耳を引っ張ることによって血行が良くなり、顔のたるみ、むくみ、その他に安眠効果、集中力アップなどの効果が期待できると言われています。

耳たぶつまみのやり方について調べてみようと思います。

やり方・効果

リフトアップ

親指と人差し指で耳の上の方をつまんで斜め上に引っ張ります。
リフトアップのほかに、シワを改善する効果も期待できます。

顔たるみ予防

親指と人差し指で耳たぶをつまんで下に引っ張ります。
顔のたるみ、むくみ改善効果が期待できます。

 

⑩ストレス発散

顔 たるみ 改善 ストレス発散

ストレスはシミ、シワなど多くの肌トラブルを引き起こし、肌以外にも生理不順、下痢などの原因にもなっています。

ストレス発散方法は人によって違いますが、好きなことをする、入浴、寝る、カラオケ、読書、旅行、買い物などがあげられます。

 

⑪エステサロンに通う

たるみは女性にとって大敵で40代、50代の方がエステサロンに通ってる方が多いそうです。顔がたるんでしまったら自力で治すのは難しいと言われています。そこで即効性があるのがエステです。

たるみだけでなく美容効果も期待できます。

ヒアルロン酸注射、特殊な糸を使う、針、メスなどを使ってプロの手でたるみを改善してくれます。

沢山のエステサロンがありますが、今回はランキング上位のエルセースについて調べてみようと思います。

女性専用のエステサロンです。

小顔、ハリ美肌コース
体験1回(税込)3,000円

ビギナーズ限定コース
10回コース (税込)172,800円

肌にハリを取り戻したい、たるみを改善したい、ほうれい線が気になる、フェイスラインが気になるという方にオススメのコースです。

~コースの流れについて~

1:カウンセリング

自分のたるみ、シワ、シミなどの状態に合わせて一緒に施術方法を考えてくれます。

2:New ベイビースキン

肌のトラブルは、緊張やストレスも原因と言われています。
リラックスできる様映像や音楽を流します。

3:クレンジング

肌に優しいクレンジングを使って、毛穴の汚れ、古い角質をキレイに落としてくれます。

4:小顔ボーン

・ぎわボーン:顔を引き締める
・ラインボーン:たるみ、シワを改善
・パーツボーン:くびをすっきしさせる

5:シンプルハンド

肌が乾燥すると、肌の老化を早めるだけでなく肌が外部から刺激を受けやすくなり、いろいろな肌トラブルを招きます。乾燥した肌に潤いを与えてくれます。

6:デコルテハンド

血液、リンパの流れが悪くなると、老廃物が身体の中に溜まってしまいます。
デコルテハンドで固くなった筋肉をほぐしてくれます。

⑫美容医療に行く

顔 たるみ 改善 美容医療

美容医療での治療方法には、沢山の種類があります。

一部ご紹介いたします。

1:高周波、レーザー

最近、顔のたるみに使われる治療法で即効性があり効果が長続きすると言われています。

サーマクール
熱エネルギーで真皮に働きかけてくれるのでコラーゲンを増やしてくれます。

タイタン
赤外線によって真皮に働きかける治療です。

ポラリス
高周波とダイオードレーザーを一緒に使うことによって、たるみ改善効果が期待できます。

ウルセラ
直接たるみに働きかける治療法です。

フォトRF
高周波エネルギーを肌に浸透させて改善します。

2:糸

皮下に糸を挿入して、垂れさがった皮膚を元に戻す治療法です。
顔全体のたるみを改善し、顔にメスを入れる必要がなく手軽ですぐに効果を実感することができます。

3:手術

目の下、まぶた、たるみを改善するために使われる治療法で顔にメスを入れるので、一度手術したらほぼずっとたるみは起きないと言われています。

4:注入

たるみが気になる部分に、たるみ改善のある成分を注射して治療する方法です。

ヒアルロン酸
もともと人の身体にある成分で、直接たるみの気になる部分に注射します。

ボトックス
たるみが酷い場合は、効果を実感できないかもしれませんが、ボツリヌス菌によって、シワ、たるみ改善効果が期待できます。

コラーゲン
コラーゲンは化粧品にも使われる潤いを保つ成分で直接気になる部分に注射することによってハリを保つ効果が期待できます。

血小板
血小板には、肌を若返らせてくれる効果があると言われています。

など他にも沢山の治療法があります。

まとめ

顔 たるみ 改善 まとめ

今回、顔のたるみの原因と改善方法について調べてきました。

この記事を読んで自分はたるんでいないか気になり始めた方も居るのではないでしょうか?

たるみ改善のポイントについてもう一度まとめてみました。

✅自分のたるみはセルフチェックできる
・毛穴が開いてきたと感じたら要注意!
・ほうれい線が目立つ原因は、加齢、噛み合わせ、ストレス、肩こりによって起こる
・二重あごは、筋肉の衰えが原因
・ゴルゴラインは表情筋の衰え、弾力低下、皮下脂肪の衰えが原因
・下まぶたのクマは睡眠不足、血行不良、ストレス、目の疲れなどが原因
・むくみ、筋力低下、筋肉が固まる、骨格の歪みによって顔が大きく見えることも
✅顔がたるむ13の原因
・乾燥はシワ、シミ、たるみの原因
・紫外線は肌の若さを保つコラーゲンを破壊
・不規則な生活、ストレスで新陳代謝が悪くなる
・頭皮の血行が悪くなるとたるみの原因になる
・姿勢が悪いとリンパの流れが悪くなる
・甘い物の食べ過ぎはむくみの原因となる
・表情筋などの衰えはたるみの原因に
・加齢によって筋力は衰える
・首の位置がずれるとシミ、たるみが起こる
・タバコを吸う人は血管を収縮させてしまう
・急激なダイエットは、筋力が衰えたるみが起こる
・運動不足によって肌のハリがなくなる
・ストレスが溜まると血行が悪くなる
✅顔のたるみを改善する12の方法
・たるみ改善に効果がある日焼け止めで紫外線対策する
・たるみに効果のある栄養が含まれた食事をする
・白ごま油にはデトックス効果が期待できる
・肌の老化を抑えるには睡眠をしっかりとる
・肌が乾燥しないよう保湿する
・日頃から正しい姿勢を心がける
・頭や顔をマッサージし血行をよくする
・肌を傷つけない洗顔方法
・耳たぶつまみでたのはるみ改善
・ストレス発散で肌トラブル改善
・エステサロンでプロの手でたるみ改善
・美容医療で施術を行う

エステサロンや美容医療で治療するのは結構なお金がかかるので、そうならないために早めに自分でできる対策を行う事が大切です。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

顔 たるみ 改善

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • 塩洗顔の効果がすごい!正しいやり方とその頻度について

  • 団子鼻が嫌だ!!5つの原因と自分で治す9つの方法とは!?

  • 顔の産毛の10の処理方法や6つの効果とは!?

  • 吹き出物ができる原因とできる場所ごとの対策は!?       

  • すぐに始められるシミを消す方法とは!?

  • 顔が乾燥している時の対策10選