1. TOP
  2. 美白は内側からも外側からも!美白にする方法とは!?

美白は内側からも外側からも!美白にする方法とは!?

 2017/08/31 美白
この記事は約 7 分で読めます。
美白 方法 短期間 簡単

年齢を重ねていくと、紫外線をあびるとすぐにシミやそばかすができてしまったり、くすみなどが気になることが多くありませんか?

シミやそばかすを隠すのに、化粧をしないと外に出られないという女性も多いと思います。

美白になりたいという女性はとても多く、美白になるために努力しておられる方も多いと思います。

美白はスキンケアだけでなく色々な方法があります。

ここでは様々な美白にする方法をご紹介したいと思います。いつも美白を意識するようにして生活してみてください。


できるだけ短時間で美白の効果を得る方法!

 

美白 方法 短期間 洗顔

 

「美は1日にしてならず」という言葉がありますが、美白ケアも1日ではなかなか美白を実感することはできず、継続していくことが大切です。ですが、できるだけ短期間で少しは効果を実感したいものですよね。

短期間で美白の効果を得るためには、まずは洗顔を改善することがポイントです。

いつもと違うケアを取り入れて美白効果を得ましょう。

 

汚れを除去!洗顔で顔を美白する方法は!?

短期間で美白になるためには、まず肌の汚れや古い角質をしっかり除去することが大切です。

肌の汚れや古い角質を除去するだけでも、ある程度はすぐに美白を実感することができます。

また、汚れや古い角質が残ったままだと、汚れや古い角質は硬くなっていき化粧水などの浸透も悪くなるので、いつまでたっても美白することができません。

クレンジングや洗顔をしっかりした後に、ピーリングを取り入れてみましょう

 

美白のためのクレンジング方法

クレンジングには、クリームやジェルやオイルなどいろいろなタイプがあります。

自分の肌に合うもので、 できるだけ低刺激のものを選ぶようにしてください。

また、アイメイクは落とす時に過剰にこすったり、洗い残しがあると目元の色素沈着の原因となり美白の妨げとなります。

アイメイクはアイメイク専用のリムーバーでクレンジングを使う前に落とし、クレンジングの際も肌をこすり過ぎないようにしましょう。

 

美白のための洗顔方法

美白 方法 洗顔 泡

洗顔料は、スクラブが入ったものやメントールなどでスースーするものもありますが、スクラブなどは肌を傷つけたり肌の負担となり、肌が黒くなる原因になります。

出来ればスクラブなどが入っておらず低刺激で肌に優しいものを選ぶようにしてください。

また、よく泡立てて肌をこすらないようにしましょう。刺激で色素沈着してしまうことがあります。

洗い流す時は、冷た過ぎず熱すぎないぬるま湯を使いましょう。

冷たすぎる水は汚れがおちず残ってしまい、熱すぎるお湯は乾燥をまねき、くすみなどの原因になります。

適温は32度だと言われています。

 

自然派のピーリングで美白する方法

摩擦などの刺激は、メラノサイトを刺激しメラニン色素を生成してしまうためシミやくすみの原因になります。

ピーリングは、ゴシゴシこするものよりもピーリングローションやクリームがオススメです。

できるだけ肌への負担を少なくするために自然派のピーリングローションやクリームを選んでください。

ピーリングローションやクリームは、こすらずに肌に馴染ませるようにして使います。

馴染ませると、硬くなった角質を柔らかくなり落としやすくしてくれます。

ピーリングローションやクリームなら毎日使うことができるのでおすすめです。

ピーリングを取り入れるだけでも、短期間で肌が明るくなったのを実感することができます。

 

スキンケアで顔を美白する方法

 

美白 方法 保湿

 

スキンケアで美白をするためには、美白にいい成分が配合された化粧水などを使うのも有効ですが、しっかり乾燥対策をすることも大切です。

美白にいい成分の中には、乾燥しやすいという特徴のあるものが多いです。

乾燥は、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを乱すため、古い角質が残ってしまいシミやくすみなどの原因になると言われています。

さらに乾燥により荒れた肌は紫外線の影響をうけやすくなります。

美白するなら、しっかり保湿することも忘れないようにしてください。

スポンサードリンク

 

顔が美白になるスキンケア方法

美白のためのスキンケアには、美白にいい成分が配合された化粧水などがおすすめです。

美白にいい成分

アルブチン

トラネキサム酸

プラセンタエキス

ビタミンC誘導体

上記の成分が配合されている化粧水や美容液などを選ぶのがおすすめです。

また美白のためには乾燥対策も重要です。

乾燥もくすみなどの原因になるため、美白成分と保湿成分が配合されたものを選びましょう。

 

美白のための紫外線対策!簡単な方法は?

 

美白 維持 対策 方法

 

紫外線対策は、晴れた日だけでいいと思っていませんか?

紫外線は曇りの日でも降り注いでいて、曇りの日は、シミやそばかすなどの原因になる種類の紫外線が多いと言われています。

また、家の中にいても紫外線の影響はあります。

だからと言って、常に紫外線対策をするのは大変ですよね。

できるだけ簡単な紫外線対策をご紹介します。

 

美白のために紫外線対策する方法!顔や首の場合は?

顔や首の紫外線対策には、日焼け止め効果のあるファンデーションや下地などがおすすめです。

日焼け止めを塗るという方法もありますが、メイクをするなら日焼け止め効果のあるファンデーションなどを使う方が簡単です。

また、 UVカット効果のあるマスクや、つばの広い帽子をつけることもおすすめです。

 

 手や背中の大切!美白のために紫外線対策する方法!体の場合は?

体の紫外線対策は、顔に比べて範囲が広いためとても大変です。

体の紫外線対策には、スプレータイプの日焼け止めがおすすめです。

背中など広い部分にも手軽につかえるので、簡単に紫外線対策ができます。

また、できるだけ肌の露出を少なくするようにしたり、紫外線がきつい時にはあまり外出しないようにすることも大切です。

 

食べ物で体の中から美白する方法!

 

美白 方法 食べ物

 

美白はスキンケアでしかできないと思われがちですが、食べ物により体の中から美白する方法もあります。

食生活を改善したり、美白に効果的な食べ物を摂取するようにしてください。

基本はバランスよく偏らないようにすることが大切ですが、美白にいい食べ物をうまく取り入れるようにしましょう。

美白にいい食べ物は主に活性酸素を抑制する抗酸化作用のある成分が含まれていると言われております。

 

食べ物で美白する方法 -ビタミンE

美容ビタミンとも呼ばれるビタミンEは、ナッツなどに多く含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用があり、シミやくすみの原因になる活性酸素を抑制し、血の流れをよくして肌のターンオーバーを促進しシミやくすみなどを薄くしてくれる効果があります。

 

食べ物で美白する方法 -ビタミンC

美白 方法 食べ物 成分

美白といえばビタミンC。

ビタミンCには、シミやそばかすなどの原因になるメラニン色素の生成を抑制したり、すでにできてしまったメラニン色素であるシミやくすみを還元する作用もあります。

ビタミンCは果物などに多く含まれてします。

水溶性で水に溶けやすく熱に弱いため、食べ物からの摂取はあまり効率的ではないので、サプリメントを利用するのもいいでしょう。

 

食べ物で美白する方法 リコピン

リコピンは、トマトやスイカなどに含まれる色素成分で、抗酸化作用があると言われてます。

抗酸化作用とは、ストレスや疲労、寝不足などにより体内に発生するシミやくすみの原因となる活性酸素を抑制する作用のことです。

リコピンは抗酸化作用のある栄養素の中でも特に効果が高いと言われていてビタミンEの100倍とも言われています。

また、トマトは食べると日焼けをしにくくなるという効果があるので、日焼け対策に取り入れるのもおすすめです。

 

まとめ

 

美白 方法 まとめ

 

美白方法をご紹介しましたが、美白は外側からも内側からもすることが大切です!

美白を意識して生活するだけでも肌は変わってくるので、諦めずに挑戦していきましょう!

美白をするためには生活習慣を改善することもとても大切です。

不規則な生活をしたり、偏った栄養バランスにならないように気をつけてください。

日焼けは美白の大敵です。日頃から日焼け対策は忘れずに。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

lifehack-naviの注目記事を受け取ろう

美白 方法 短期間 簡単

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

lifehack-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lifehack-navi編集部

おすすめ関連記事♪

  • 美白効果が高い食べ物や飲み物はあるの!?

  • トマトは美白効果があるって本当!?

  • 美白に効果・逆効果?食べ物・飲み物や生活習慣とは?

  • 美白に見えるメイク方法!地黒さんにもおすすめ!目指せ透明美白肌!

  • ニベアの青缶は本当に美白に効果があるの?

  • 美白の天敵!?日焼けに効果的な対策とは!?